SEARCH

「半減期」の検索結果63件

仮想通貨はどこへ向かうのか?GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷正寿氏が描く未来

昨年に比べビットコイン(BTC)の価格が回復した2019年、市場の動きだけではなく、仮想通貨・ブロチェーン業界ではさまざまなニュースが飛び交いました。そこでグループ会社に、仮想通貨交換業を営むGMOコイン株式会社を持つ、GMOインターネット株式会社代表取締役会長兼社長・グループ代表の熊谷正寿氏に、今年の仮想通貨業界の振り返りと未来、そしてGMOインターネットグループが開発するステーブルコイン「GY […]

難局続くビットコイン(BTC)、アクティブアドレス停滞を懸念する声も|仮想通貨市況

ビットコイン(BTC)市況 日米株式市場が11月〜12月にかけて年初来高値更新を見せる中、冷え込んだビットコイン(BTC)など仮想通貨市場ではアクティブアドレスが停滞傾向に。6月中旬に100万件をピークに減少、昨年末とほぼ同水準に。 仮想通貨市況 米国株式市場(ダウ平均株価:S&P500)は、年間20%以上のドローダウンなしに過去最長(10年以上)ブルトレンドにある。 We’r […]

ビットコイン(BTC)暴騰後に全戻し、乱高下に3つの背景|仮想通貨市況

ビットコイン(BTC)市況 仮想通貨ビットコイン(BTC)は、前日比1.12%高の78.7万円に。 TradingViewのBTCUSDチャート 拡大可 4日までに続落していたBTCは、7100ドル(77万円台)で短期のダブルボトムを形成してジワジワと値を戻すと、22時過ぎに買い仕掛けとロスカット連鎖で約6万円幅急騰した。 しかしその後、10月に揉み合ったサポート(→レジスタンス)ライン7700〜 […]

bitfinexロング急増も、再び危険水域のビットコイン(BTC)|仮想通貨市況

仮想通貨市況 米ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)が設立した仮想通貨取引所Bakktにて、BTC先物契約の未決済建玉(OI)が上昇している。 Bakktの先物状況を追跡する「Bakkt Volume Bot」によると、11月を通して横ばいの推移にあったOIは、11月26日に300万ドルを上回り、現在650万ドルと約2倍水準まで増加した。 Dail […]

北朝鮮マネロン関与疑惑のイーサリアム財団研究員、釈放され裁判を待つ

逮捕までの背景 米ニューヨーク州南部連邦地方裁判所、連邦捜査局(FBI)によると、Virgil Griffith容疑者は、米国の制裁から逃れるための資金洗浄に利用されると知りながら、北朝鮮に技術供与をした疑惑があるとされている。 また、司法省によるとGriffith容疑者は今年4月、米国務省が渡航を許可しなかったにも関わらず、「平壌ブロックチェーン・仮想通貨カンファレンス」に参加するため北朝鮮に渡 […]

ビットコインの「ガチホアドレス数」19年も増加傾向 BTC市場乱高下の中

ビットコインの休眠推移 1年以上もウォレットを離れていない休眠(ガチホ)状態にあるビットコイン(BTC)アドレスが依然といて増加傾向にあることがわかった。休眠するアドレスの数は、19年に入り急速な増加傾向を示している。 ビットコイン分析情報を提供するRhythmがビットコインのネットワーク上のアクティビティから導いた結果を発表したことで明らかになった。 19年ではビットコイン市場で大きな価格変動が […]

低迷期はいつまで続く?半減期は価格に影響与えないという発言も【仮想通貨相場】

12月2日の仮想通貨相場は軟調な推移だ。午後6時時点でビットコインは7200ドル台を推移している。2日は一時7300〜7400ドル台を推移していたが、中国が米香港人権法に対応措置を発表したことなどを受けてか、一時7200ドル近辺まで下落した。 「コインテレグラフ 仮想通貨・ビットコイン」を閲覧する

7000ドル台で乱高下するビットコイン(BTC)、bitFlyerでXRP取り扱い開始|仮想通貨市況

仮想通貨市況 追加関税第4弾が実施される12月15日に向け、佳境を迎える米中通商交渉。日経平均株価は、全営業日比232円高の23,526円となった。一方、トランプ大統領が「香港人権・民主主義法」に署名したことで中国側が報復を示唆しており、先行き不透明感も燻る。香港では1日午後、抗議活動する市民ら数万人がデモ行進を再開、催涙弾を発射する警官隊と衝突するなど、終息を見せていない。 国内大手の仮想通貨取 […]

ビットコイン(BTC)の実質損益分岐点、オプション&先物期日で乱高下注意|仮想通貨市況

仮想通貨市況 仮想通貨ビットコイン(BTC)は、前日比0.47%安の81.8万円(7470ドル)と横ばいに推移。一時84万円まで上昇するも4h雲上で反落した。 TradingViewのBTCUSDチャート 拡大可 8時間ごとに更新される海外最大手BitMEXのfunding rateがロング優位に傾きつつあるほか、bitFlyerの乖離率も1.17%と低乖離で推移。相場は膠着状態にある。 オプショ […]

仮想通貨ハッキング事件でビットコイン(BTC)は買われる背景は?|仮想通貨市況

仮想通貨市況 28日、韓国大手仮想通貨Upbitが、ハッキング被害にあっていたことを公式発表した。 これに先駆け、大口取引を検知する「ホエールアラート」で異常な取引が検知されていた。公式発表によれば、ハッキング被害にあったのは342,000ETH(イーサリアム)で、不明なウォレットへの送金が確認されている。 Upbitは、資産流出直後に他の資産をコールドウォレットに移す臨時対応を行なったほか、短時 […]