CATEGORY

仮想通貨情報

日銀副総裁、中銀デジタル通貨について言及

日銀副総裁、中銀デジタル通貨について言及 日本銀行の雨宮正佳副総裁は27日、『中銀デジタル通貨と決済システムの将来像「決済の未来フォーラム」における挨拶』において、日本をはじめとして話題を集めている中央銀行の独自通貨やステーブルコインの構想について言及した。 雨宮正佳副総裁は挨拶のなかで、これらの効率的な決済に対する顧客ニーズについて「民間部門とともに、中央銀行も自らが提供する決済インフラを不断に […]

リップル集団訴訟、続行可能

リップル集団訴訟、続行可能 水曜日の判決で、カリフォルニア州北部地区のフィリスハミルトン地区裁判官は、XRPが証券法に違反しているのではないかという主張について、XRPの投資家グループによる集団訴訟を進めることを許可したことが明らかになった。 ハミルトン氏は、訴訟については連邦法に基づいて提出された請求をもとに行うことができるとする一方で、カリフォルニア州の法律に基づいて提出されたいくつかの請求に […]

「落ちるナイフは掴むな」ビットコイン急落局面で、仮想通貨アナリスト

ビットコイン急落局面で慎重姿勢 一時8500ドルまで大幅下落した仮想通貨(暗号資産)ビットコインを、「ディップ(Dip)で買う」トレーダーは少なからず存在するが、アナリスト兼トレーダーのJacob Canfieldは、”落ちるナイフ”に警戒感を示した。 ”落ちるナイフ”とは相場の格言で、急落中に値ごろ感で飛びつけば、鋭利な「刃」で大怪我のリスクも高いことから、地面に刺さってある程度落ち着いてから「 […]

仮想通貨ETHのASIC対策「ProgPoW」に反対声明 イーサリアムコミュニティが署名付き文書を公開

イーサリアムのコミュニティメンバーがProgPoWへの反対を表明 イーサリアムコミュニティのメンバーは水曜日、ASIC耐性を備えたアルゴリズムへの移行案「ProgPoW」の実装に対するステークホルダーに異議を唱える内容の署名付き文書を公開した。 ProgPoWの支持者はこの変更が、PoSへの移行に向けた数ヶ月の期間の間に、マイナー主導によるフォーク(分岐)が行われる事態を回避する手助けになると信じ […]

ツイッターCEOが経営するスクエア、仮想通貨ビットコインの売上高が過去最高を記録(Q4)

スクエアは2019年期で5億ドルの売り上げ モバイル決済事業などを手掛ける米スクエアは第4四半期の売り上げを発表。ビットコインの売り上げが過去最高を記録したことが明らかになった。 スクエアは第4四半期でビットコインの売り上げが1億7800万ドルに。2019年全体を通してビットコインの売り上げは5億1600万ドルに達した。 出典:The Block スクエアのビットコインの取引高は、米国の仮想通貨取 […]

進化し続けるデジタル決済、日銀副総裁が語る「永久不変」の3要素

進化し続けるデジタル決済 日本銀行は27日、「決済の未来フォーラム」における雨宮正佳 日銀副総裁の挨拶文を公開した。 民間が取り組むステーブルコイン(資産を裏付けして価格を保つ仮想通貨の種類)のスピード感や、顧客ニーズが明らかになるなかで、中央銀行も主導して提供する決済インフラを絶えず改善していく必要がある。中銀デジタル通貨(CBDC)の発行も重要な検討課題になっている。 この様な冒頭文でスピーチ […]

「Braveは最もプライバシーを確保したブラウザ」Google ChromeやSafariと比較

主要6ブラウザで比較検証 Brave Browserは他の人気ブラウザを差し置いて、最もプライバシーが確保されたブラウザに選ばれた。 アイルランドの名門、ダブリン大学トリニティ・カレッジで行われた研究によると、人気Webブラウザを比較した調査で、ChromeやFirefox,Safariなどのなかで最も安全だと結論づけられたのはBrave Browserだった。 研究の対象になったのはGoogle […]

コインベース、ウォレットにユーザーネームで仮想通貨を送金できる機能を追加【ニュース】

コインベースは、同社のウォレットにユーザーらがアドレスではなくユーザーネームで仮想通貨を送金できる機能を追加した。2月25日に発表した。専用ユーザーネームまたはイーサリアム・ネーム・サービス(ENS)で作成した名前で送金できるという。 「コインテレグラフ ジャパン イーサリアム」を閲覧する