TAG

All About(オールアバウト) [税金・公的手当]

会社員・公務員も確定申告は必要?確定申告と年末調整はどう違うのか

年末調整は、会社員や公務員が給与天引きされた(先払いした)所得税の精算手続きです。確定申告は1年間の儲けにかかる所得税を後払いする手続きです。確定申告と年末調整の違いについて解説します。勤務先で年末調整を受けていても、確定申告が必要な場合もあります。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

サラリーマンの必要経費「給与所得控除」の計算方法

給与所得控除とは、サラリーマン・会社員やパート・アルバイトなどの給与所得者が収入から差し引ける必要経費のことです。給与所得控除の額は収入の額によって異なり、近年の税制改革により、高額所得者を中心に給与所得控除が縮小、つまり、増税となっています。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

年末調整で還付金が戻ってくる人とは?源泉徴収税額とは?返金・払い戻しの仕組み解説!

年末調整では、毎月給与等から差し引かれる所得税を払い過ぎていれば還付金が戻り、少なければ追加徴収されます。年末調整で還付金が戻ってくる人とは?そもそも源泉徴収税額とは?返金・払い戻しの仕組みをチェック!なお年末調整の還付金が戻るのは12月の給料日が一般的です。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

2019年版・年末調整で税金を取り戻すポイントとは?

年末調整の提出書類の内容もわからず記入(あるいは無記入)のまま勤務先に提出してしまう人もいるのではないでしょうか。きちんと記入をしないと税金を多く払ったままになってしまいます。2019年の年末調整の注意点と変更点をとりまとめてみました。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

扶養控除等申告書でよくある書き間違いはコレ!

年末調整で配られる扶養控除等(異動)申告書。扶養控除を受けるための重要な書類ですが、今年提出するものなのに、同時に来年分も配られることも。その理由と、運用の誤解、よくある書き間違いを紹介します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

年収500万円の人の「ふるさと納税」上限額はいくら?

年収500万円のサラリーマンのふるさと納税の上限額を紹介します。上限額とは、最低負担額2000円で済む寄付金額の目安とします。 独身者又は夫婦共働きの場合、妻が 専業主婦やパートの場合、高校生がいる場合について上限額を解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

無職の時の住民税は?収入がなくても住民税がかかる主なケース4つ

無職の時も住民税は課税されるのか?収入がなくても住民税が課されるのは主に4つのケースがあり、いずれの場合も現在の収入がない、あるいは少ないというのがひとつのポイントです。それぞれどのような理由で課税されるのかを解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

介護サービス費も医療費控除の対象になる

確定申告の医療費控除の対象には、介護サービス利用料やおむつ代など、介護にかかる費用も含まれます。還付申告をする上での注意点や、家族の中で誰が申告すればより得かを解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

ポイントの税金・確定申告…カード払いや副業のポイント稼ぎは申告必要?

「クレジットカードの支払いでもらったポイントは、所得になり確定申告をしたり、税金を払う必要がある?」「買い物にいった従業員の個人カードにポイントが付されるのは問題では?」「ポイントサイトで稼いだポイントは確定申告の対象になる?」といった質問が増えています。そんなポイントにまつわる、確定申告が必要であるか?など、税金上の取り扱いについてまとめてみました。 「All About(オールアバウト) [税 […]