キャッシュレスとブロックチェーンの時代

ブロックチェーン技術がもたらすキャッシュレス化をはじめとする社会変革の情報を毎日お届けします

【2020年】8月株式市場の傾向は?

8月相場は『夏枯れ相場』や『お盆の閑散相場』と呼ばれており、個人投資家や機関投資家が夏季休暇に入ることで市場参加者が少なくなり、相場が冷え込む傾向があるといわれています。そこで今回はそういった傾向が本当にあるのか、8月相場がどのような傾向なのかを調べてみました。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

どちらがお得で有利?個人向け国債vsネット定期預金を比較!

「個人向け国債」と「ネット定期預金」をシミュレーションして比較。安全性重視のお金の預け先といえば、定期預金と個人向け国債です。どちらのほうが「お得」なのでしょうか。金利や預けやすさ、中途解約(換金)時の状況等、いくつかのケースで比較してみました。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

コロナ不安を解消してくれる?金投資のメリット・デメリットと金の買い方

「有事の金」といわれ、資産の最後のよりどころとして世界が信頼する金。1970年代の米ソ冷戦時代に核戦争への不安が広まり、最後に残るのは実物資産の金であるということから生まれた言葉です。アメリカ同時多発テロ、リーマンショック、ギリシャ危機など、戦争やテロ、経済の有事のたびに金価格は大きな動きを見せました。新型コロナ危機の広がりと世界経済の回復の見通しの暗さから、金の現物価格が急騰しています。投資対象 […]

10月22日 ビットコイン価格テクニカル分析【Zaifフィスコ仮想通貨ニュース】

ビットコインは2月の戻り高値115万円を明確に上回り、8月18日に一時132万円まで上昇した。「抵抗線A」を上に突破、90万円強の「支持線1」から110万円強の「抵抗線A」の倍返しである130万円強の「抵抗線B」まで上昇した格好である。 「コインテレグラフ 仮想通貨・ビットコイン」を閲覧する

LINEがアジア中央銀行とCBDC発行について協議

メッセージングサービスを提供するLINEが、アジア中央銀行とCBDCの発行について協議していることがわかりました。 現時点でアジアのどの中央銀行と協議したかは明らかになっていませんが、マイクロペイメントに対応したCBDC […] 投稿 LINEがアジア中央銀行とCBDC発行について協議 は CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 「CRYPTO TIMES 」を閲覧する

「金融活動作業部会(FATF)会合が開催される」注目ファンダとTAOTAOアナリスト解説

来週の注目ファンダ来週の注目ファンダとビットコイン(BTC)のハッシュレート推移、難易度調整予想、クリプト指標について解説する。DASHプラットフォームアップデートv0.162020年10月下旬2020年10月下旬にアップデートが予定されており、同アップデートは技術的な更新が含まれます。また、プラットフォームアップデートは、約6週間毎に実施され、公式ブログにて実装された機能の発表が行われる。202 […]

「巻き戻しのエネルギー溜まる中、米大統領選直前のCME SQに注目」bitbankビットコイン週間市況と各金融市場の騰落率

今週の相場の動きはビットコインは21日、年初来高値を更新し13,000ドルを突破した。22日から23日にかけて、イーサリアムも高騰し、415ドルを付けた。米決済大手PayPalがアプリ内で暗号資産(仮想通貨)の売買を開始する予定を明らかにするなど、仮想通貨市場とって盛況な一週間となっている。 目次 各市場の騰落率bitbank寄稿 各指標の騰落率一覧10/23(金)終値時点の週間騰落率は、以下のよ […]