キャッシュレスとブロックチェーンの時代

ブロックチェーン技術がもたらすキャッシュレス化をはじめとする社会変革の情報を毎日お届けします

バイナンスから WazirX への転送が無効化

BinanceとWazirXの紛争が発覚 大手仮想通貨取引所Binanceのジャオ・チャンポン(Zhao Changpeng:趙 長鵬)CEOは、Wazirxウォレットを無効にできると警告し、インドの仮想取引所に資金がある人はBinanceに転送するよう警告したことが明らかになった。 この警告は、BinanceがWazirxを買収したかどうかに関するジャオCEOとWazirxの創設者ニシャル・シェ […]

Forbes:すべての米国の仮想通貨取引所がSECによって調査されている

SECが米国すべての仮想通貨取引所を調査か 米国の経済誌フォーブス(Forbes)は、“すべての”米国の仮想通貨取引所がSEC(米国証券取引委員会)によって調査されていると報じた事が分かった。 フォーブスは、シンシア・ルミス(Cynthia Lumis)共和党上院議員のスタッフを情報源として引用し、仮想通貨サイトのCoinGekoによると、米国には40 件の仮想通貨取引所が存在している。 Coin […]

Coinbaseユーザーのウォレットを使い果たす厄介な新しい詐欺

Coinbaseユーザーをターゲットにした新たな詐欺が発見される サイバーセキュリティを手掛けるPixmは、仮想通貨取引所Coinbaseの顧客を狙った精巧な詐欺について警告していることが分かった。 セキュリティ会社 PIXM の脅威研究チームは、攻撃者が Coinbase になりすましてユーザーをだまし、アカウントの資格情報を渡すという新たなメールキャンペーンを発見。攻撃者は、ユーザーのウォレッ […]

イーサリアム共同創設者ブテリン氏が語る、ロールアップ技術の展望と課題

ロールアップの今後暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)の共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は5日、イーサリアムのL2ソリューション「ロールアップ」について、長期的にはZKロールアップがオプティミスティック・ロールアップよりも普及するとの見解を示した。この発言は、ブテリン氏が「ETHSeoul」というイベントに登壇した際に行ったもの。ブテリン氏は現時点ではオプティミスティック・ロールアップの方 […]

7月の主要マイナー動向、ビットコイン売却と使用電力抑制

ビットコインの売却米暗号資産(仮想通貨)マイニング企業CoreScientific社は5日、7月度に1,975BTCを売却し、約59億円(4,400万ドル)の収入を得たと発表した。同月の総採掘量は1,221BTCで、売却量が生産量を上回った格好だ。6月には7,202BTCを1BTCあたり平均23,000ドルで売却。約225億円(1.67億ドル)を調達していたばかり。7月における平均売却価格は22, […]

米財務省、仮想通貨ミキシング「Tornado Cash」を制裁対象に指定

トルネードキャッシュを制裁対象に指定米国財務省外国資産管理局(OFAC)は8日、暗号資産(仮想通貨)ミキシングサービスTornadoCash(トルネードキャッシュ)を制裁対象者リスト(SDN)に指定した。トルネードキャッシュの他、同サービスに関連する38のイーサリアム(ETH)アドレスと6つのUSDコイン(USDC)アドレスも制裁リストに加えた。これにより、米国内にある、または米国人が所有・管理し […]

「ETHPow」最新情報まとめ|イーサリアムのマージ後にチェーン分岐の可能性浮上

イーサリアム・フォークの可能性暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)は、大型アップグレード「TheMerge(マージ)」が迫ってきたことで、ブロックチェーンが分岐(フォーク)する可能性に備えた動きが増えてきた。マイナーや取引所らがそれぞれ対応を発表・実行しているため、現時点で新たに明らかになった内容をまとめていく。TheMergeとはイーサリアムのコンセンサスアルゴリズムを「プルーフ・オブ・ワ […]