キャッシュレスとブロックチェーンの時代

ブロックチェーン技術がもたらすキャッシュレス化をはじめとする社会変革の情報を毎日お届けします

年収300万円の人の住民税の計算方法とは?所得税との違いとは

住民税の計算方法は、所得税の税額計算とは少し異なります。住民税の具体的な計算方法を例を使ってわかりやすく解説します。ここでは前年の年収300万円の独身会社員の場合の住民税を計算してみましょう。年収300万円の独身の場合、住民税(所得割)額は、11万3500円です。所得税との違いも解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

配偶者控除とは? 初心者に分かりやすく説明

配偶者控除とはその人に「控除の対象となる配偶者」がいる場合に収入から差し引ける控除のことです。「控除の対象となる配偶者」とは民法上の配偶者(内縁は不可)、納税する方と生計を共にしていること、年間合計所得金額48万円以下(給与のみの方では給与収入103万円以下)、青色申告者の専従事業者としてその年に給与の支払いを受けていない、または白色申告者の専従事業者でない配偶者を指します。 「All About […]

生命保険料控除とは? 初心者に分かりやすく説明

生命保険料控除とは「生命保険」「介護・医療保険」「個人年金保険」に加入している人が、その年の収入から差し引ける控除のことです。控除できる金額は「生命保険」「介護・医療保険」「個人年金保険」がそれぞれ上限4万円、平成23年までに契約した「旧生命保険」「旧個人年金保険」がそれぞれ上限5万円ですが、全てを合わせて最大12万円までとなっています。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] […]

無収入でも住民税がかかるのはナゼ? 前年に収入があるから?

住民税は「前年」の所得に応じて課税されます。そのため昨年会社を辞めて現在は無職、あるいは昨年結婚して現在は専業主婦という方でも住民税は課税されることがあります。住民税がどのようなデータを基に、どの市区町村から課税されるのかを知ると、無収入でも住民税がかかる仕組みが理解できます。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度とは?【わかりやすく動画で解説】

老人保健法が改正され、75歳以上の高齢者を対象にした「後期高齢者医療制度」が平成20年度に導入されました。後期高齢者医療制度とは、昭和58年の「老人保健法」制定以降も高齢者の医療費が増え続けたため、75歳以上患者の一部負担と公費負担を増やし、世代間や被保険者間の公平を保つために生まれた健保や国保から独立した制度です。親のためにも、知っておきたい知識をわかりやすく解説します。 「All About( […]

ボーナスにかかる税金と手取りの計算方法【2022年】

ボーナス(賞与)をもらった時に、額面と手取り額との差に驚いたことのある人も少なくないでしょう。ボーナスから差し引かれる税金や社会保険料の額、手取り額はどのような仕組みで決まるのでしょうか。賞与の所得税の計算方法について解説しました。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

【損切する理由】無駄な損切してませんか?

公式LINE、公式メルマガ登録者限定で「仮想通貨や投資、トレードの講義」などを無料プレゼント中! 【公式LINE】https://lin.ee/tUYS2Sa 【公式メルマガ】https://marketing.keita-sasaki.com/ifos-free 3つのメルマガ登録特典 ・投資で成功する人生とは? ・おすすめの証券会社&取引所 ・無税になる方法を紹介 ━━━━━━━━━━━━ 運 […]