キャッシュレスとブロックチェーンの時代

ブロックチェーン技術がもたらすキャッシュレス化をはじめとする社会変革の情報を毎日お届けします

Rippleが第2四半期のXRP市場レポートをリリース

Rippleが第2四半期のXRPレポートを公開 Rippleは第2四半期のXRP市場レポートを公開し、XRPの1日の平均ボリュームが、前四半期の22.6億ドル(約2,478億円)から2020年第2四半期には2倍の44.9億ドル(約4,923億円)に、ほぼ倍増している事が分かった。 四半期レポートは、会社の市場データレポート、観察、市場の状況、マイルストーン、および将来の計画の概要を示しているもので […]

マレーシア証券委員会がBinanceに執行措置として運用停止を命じる

マレーシア規制当局がBinanceに執行措置 マレーシアSC(Securities Commission Malaysia=マレーシア証券委員会)は、同国内でデジタル資産取引所(DAX)を違法に運営したとして、Binanceに対して執行措置を講じたと発表したことが分かった。 SCのウェブサイトに投稿された発表によると、Binance Holdings LimitedおよびCEO(最高経営責任者)で […]

メイカー(Maker)とテイカー(Taker)の違いとは?仮想通貨取引所でトレードする際に必要&お得な知識をわかりやすく解説!

  仮想通貨取引所で仮想通貨の売買をする際、メイカー(Maker)やテイカー(Taker)になることで手数料が変わることがあります。仮想通貨で投資する際において、知っているとお得に売買することができる知識です。メイカーとテイカーについて、仮想通貨投資初心者の方にもわかりやすく解説をしていきます。   メイカー(Maker)とテイカー(Taker)とは? メイカーとテイカーはどっちが得? メイカー( […]

【イーサリアム6周年】この1年でどこまでイーサリアムエコシステムは変わったのか?

どうも墨汁うまい(@bokujyuumai)です。イーサリアムはローンチから2021年7月31日に6周年を迎えました。2020年のDeFi(分散型金融)ブームからイーサリアムエコシステムは大きく変わっており、この1年で価格や利用も大きく変動しています。本稿ではイーサリアム6周年の節目に、この1年でどれほどイーサリアムエコシステムが変化してきたのかみていきましょう。 *本稿には画像が多く含まれていま […]

CT Analysis第21回レポート『プロトコルDAO トレジャリーマネジメント調査レポート』を無料公開

CRYPTO TIMESが提供するリサーチレポートコンテンツ『CT Analysis』が第21回レポート『プロトコルDAO トレジャリーマネジメント調査レポート』を無料公開しました。 過去のレポートは全て無料でCT An […] 投稿 CT Analysis第21回レポート『プロトコルDAO トレジャリーマネジメント調査レポート』を無料公開 は CRYPTO TIMES に最初に表示さ […]

Polkadot{.js}でのクラウドローン参加方法を解説!パラチェーンオークション参加プロジェクトを支援しよう

2021年6月からPolkadot/Kusamaネットワークで、パラチェーン接続を目指すオークションが開催されています。 最初はKusamaネットワークで行われており、第3回のオークションでは、日本初のパブリックブロック […] 投稿 Polkadot{.js}でのクラウドローン参加方法を解説!パラチェーンオークション参加プロジェクトを支援しよう は CRYPTO TIMES に最初に […]

仮想通貨イーサリアムのハードフォーク「ロンドン」 予定日時は5日夜頃

ロンドンアップデート迫る暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のハードフォーク「ロンドン(London)」が迫っている。ロンドンは、ブロック高1,296,5000到達時点において、メインネットでアクティベートされる。Etherscanのデータによれば、8月2日17時時点では、8月5日20時頃に実行される見通しだ。 出典:etherscan ロンドンのアップデートでは、以下の改善提案が含まれる。 […]

国内初IEO実施のHashpalette親会社、ZOZO創業者「前澤友作」氏から4.8億円資金調達=日経新聞

前澤友作氏が大型出資ブロックチェーン分野のコンサルティングとシステム開発を行う株式会社HashPortが、ZOZO創業者の前澤友作氏を引受先とする第三者割当増資で、約4.8億円の資金を調達したことがわかった。日本経済新聞が報じた。 ▼ハッシュポート、前沢友作氏から4.8億円調達・ブロックチェーン開発のハッシュポートが資金調達・前沢友作氏を引受先とする第三者割当増資を実施・調達資金はノン・ファンジブ […]

ビットコイン相場好転の背景に3つのデータ傾向

7月の仮想通貨動向7月第4週の暗号資産(仮想通貨)市場。7月21日には3万ドルを割り込んだビットコイン(BTC)は、その後反発すると順調に回復の兆しを見せ、27日には約1ヶ月ぶりに4万ドル(440万円)台を復帰した。投資家のセンチメント(心理状況)を表す「Fear&GreedIndex」は28日、下落トレンド転落後では初の「ニュートラル」まで上昇している。 出典:CoinMarketCap […]