【暴落】ビットコイン下落はテスラBTC決済中止が理由|イーロン・マスク発言まとめ

2021年5月13日早朝からビットコインや仮想通貨全体が10%以上下落する大暴落が起こりました。これはテスラ社やイーロン・マスクCEOの発言が大きく関わっています。

この記事で分かること
  • BTC暴落の理由が分かる
  • テスラ社はビットコインを諦める?
  • ビットコインの代わりの仮想通貨は?
  • マスク氏とBTCチャートの相関関係
  • 過去のマスク氏の発言まとめ
こんな記事だよ

テスラのBTC決済停止でビットコイン暴落

2021年5月13日早朝に電気自動車テスラ社のイーロン・マスクCEOがビットコイン決済を停止すると発表しました。この影響でビットコイン含む仮想通貨市場は10%を超える下落に見舞われています。

今回、テスラ社がビットコイン決済を停止する理由としては、ビットコインのマイニングにおける環境問題(石炭の使用が増加していること)としています。

ビットコインのマイニング(取引処理)には多くの化石燃料が使用されていることを懸念しているようですね。

ケンケン
ケンケン

環境に優しい電気自動車を売りにしているテスラなのにBTC決済で環境を壊してしまう、、という矛盾が決済停止の理由なのかな…

ミー
ミー

電気自動車もライフサイクルで考えたら本当にエコなのかどうか??はいつも議論されているよね!難しい

テスラはビットコインを辞める?

上場企業別に見るとテスラが保有するビットコインはマイクロストラテジーに続く規模です。

イーロンマスクがビットコイン支持を辞めるとなると、仮想通貨市場に与える悪影響は非常に大きいと思われますが、そこは安心してもよさそうです。

今回は環境問題からビットコイン決済の停止に踏む切ったテスラですが、保有するビットコインは直ちに売却する予定はないとのこと。

またビットコインのマイニングで再生利用可能エネルギーの利用などで環境的に問題が少ないとなれば、再びテスラの支払いでも使いたいとしています。

現在は、ビットコインの電力消費量が1%以下となる代わりの仮想通貨を探しているそうですよ。

以上のことからも個人的には、今回のビットコイン暴落は一時的なものと考えています。

ポイント
  • ビットコイン売却の予定はない
  • 環境問題改善で再び決済を再開
  • 電力消費が少ない仮想通貨を検討中

BTCの代替通貨はイーサリアム?

気になるのはテスラが探しているビットコインの代わりとなる仮想通貨です。イーロンマスクいわくビットコインの電力消費1%以下の通貨を探しているとのこと。

現在考えられるのはマスクお気に入りのドージコイン(DOGE)…これはビットコインと同じPoWで電力消費が多いので却下かな??となるとやはりPoSに移行してエコになるイーサリアム(ETH)でしょうか。

ケンケン
ケンケン

ドージコインはイーロンマスクさんが推してることで時価総額が一時4位まで跳ね上がったね

ミー
ミー

とにかく!マスクさんの発言で今後も市場が大荒れになりそうだからテスラの動向は要チェックだね

テスラ社イーロン・マスクとBTCチャート

上記のテスラ社イーロンマスクの発言や発表のタイムラインをビットコインチャートに当てはめると以下のようになりました。

  1. TwitterのプロフィールにBitcoin追加
  2. ビットコイン支持を表明
  3. テスラがビットコイン投資を発表
  4. テスラがビットコイン決済対応を発表
  5. テスラがビットコイン売却
  6. テスラがビットコイン決済を停止

テスラ社の動向やイーロンマスクの発言でビットコイン価格が大きく動いていることから相関関係も高いことが分かります。

特に1月29日にイーロン・マスクTwitterのプロフィールに「ビットコイン」が追加された時のインパクトは大きかったですね。BTCは15分で15%も暴騰して市場全体が一気に盛り上がったのが記憶に新しいです。

しかし、今回テスラ社がビットコイン決済を取り入れてから、わずか2ヶ月ほどでビットコイン決済の停止になりました。

2021年イーロンマスクのタイムライン

2021年のテスラ社とイーロン・マスクCEOの重要な発言や発表のタイムラインをまとめると下記。

2021年テスラ社マスクまとめ
  • 1月29日
    TwitterのプロフィールにBitcoin追加

    フォロワー数が当時4400万人のマスクのTwitterのプロフィールが「#bitcoin」になる。ビットコインは数時間で20%の歴史的急騰

  • 2月1日
    ビットコイン支持を表明

    マスクがclubhouseでビットコインやドージコインに言及。ビットコイン支持を述べる

  • 2月8日
    テスラがビットコイン投資を発表

    テスラの会計年次報告書で15億ドル相当のビットコインへの投資が明らかになる。テスラ車の決済でもビットコイン支払いを受け入れ予定

  • 3月24日
    テスラがビットコイン決済対応を発表

    マスクがビットコインを使ってテスラ車を購入できるようになったと発表。ビットコインは売却せずに保有する

  • 4月27日
    テスラがビットコイン売却

    テスラが21年1Qに保有するビットコインの一部を売却して2億7200万ドルの純利益を獲得(売却は保有するBTC10%ほど)

  • 5月13日
    テスラがビットコイン決済を停止

    マイニングによる環境問題への懸念からテスラがビットコイン決済を停止。仮想通貨市場全体が大暴落

イーロン・マスクによると今回の決済停止の理由は、マイニングによる環境問題の懸念とされていますが…なぜ今頃そのような分かりきっていることを言いだすのでしょうか。

建前は環境問題としながらも、実はビットコイン決済で自社に不都合なことがあったのか、、もしくは裏の力が動いたのか…と勘ぐってしまうのは私だけでしょうか。。

まとめ

仮想通貨全体の時価総額は現在約250兆円です。10%下がるということは約25兆円もの時価総額が吹っ飛んだと同じことです。

イーロン・マスクには相場操縦の疑いもかけられていますが、個人で所有する仮想通貨の売買は行っていないそうです。

個人のツイートや、たった一企業の決定でこれだけの価格変動があるということを私たち一般投資家も意識してトレードを行う必要がありますね。

今回は、ビットコインにのみ焦点をあてましたが、イーロンマスクお気に入りドージコイン(DOGE)に関しては、ビットコインよりも価格変動があるので、そちらも調べてみても面白いですよ。

「主婦が仮想通貨で生活する投資ブログ」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!