NO IMAGE

【2020年】8月株式市場の傾向は?

8月相場は『夏枯れ相場』や『お盆の閑散相場』と呼ばれており、個人投資家や機関投資家が夏季休暇に入ることで市場参加者が少なくなり、相場が冷え込む傾向があるといわれています。そこで今回はそういった傾向が本当にあるのか、8月相場がどのような傾向なのかを調べてみました。

「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!