NO IMAGE

【2022年】7月に買ってはいけない業種とは?

一般的に7月の相場は、新たな株価材料が乏しく閑散としやすいため、株価が下がりやすい時期といわれています。そこで今回は、7月相場で株価が下がりやすい傾向がある業種を、過去のデータから統計的に検証してみました。

「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!