クレカ最大手VISA、仮想通貨(デジタル決済)分野の事業拡大へ

暗号資産分野への参与を加速するVISAクレジットカード最大手企業VISAが、デジタル通貨・暗号資産(仮想通貨)分野への参入を加速させている。コインベース等の仮想通貨企業と提携してVISAカードを発行、カストディ企業アンカレッジへの投資、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の政策提言に関する協力など、その活動は多岐にわたる。VISAのブログによると、現在、世界中で25を超えるデジタル通貨ウォレットがVISAにサービスをリンクしており、ユーザーは、保有している仮想通貨の残高を、すべてのVISA加盟店で簡単に使用で…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!