ネムの次世代Symbol、高級ワイン偽装問題を抱えるワイン産業への導入シナリオ紹介

サプライチェーン利用へ向けてアピール仮想通貨(暗号資産)ネム(XEM)の公式ブログにて、次世代ブロックチェーン「Symbol」をワイン産業へ導入した場合のシナリオが紹介された。Symbolは、今年11月にローンチが予定されるネム(XEM)の次世代ブロックチェーンだ。ワイン産業では、高級ワインの産地偽装(偽造)や改ざん、盗難が横行しており、ワイン生産者は数百万ドルに及ぶ被害を受けている。2017年のForbsの記事によれば、中国では毎時30,000本の偽造ワインが販売されているという。ワインを流通させるには…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!