バイナンス保有のテラ(LUNA)の価値、ピーク時は2,000億円相当に CZ氏はユーザー保護の主導を宣言

テラ・UST問題の影響大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスのChangpengZhao最高経営責任者(通称、CZ)は16日、同社が出資で取得したテラ(LUNA)の数量は、1,500万枚だったと明かした。相場ピーク時は2,000億円(16億ドル)相当の価値があったが、現在は「価値が高くはなくなっている」と説明。移動も売却もしていないと述べており、本記事執筆におけるLUNAトークンの価格(約0.0002ドル)で計算すると、今は38万円(3,000ドル)相当まで価値が大幅に減少していることになる。
1/5….

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!