ビットコイン、一時14万円下落 半減期前に100万円割る

10日のビットコイン市場は、大幅に値下がりして始まり、BTC価格の下げ幅は前日比で一時、14万円を超え、100万円を割り込んだ。半減期を控える中、急ピッチな高騰で1万ドルに達したビットコイン市場であったが、売り注文が膨らんでいる。午前10時10分現在、前日比11.6%安の93.36万円で取引されている。急ピッチな価格高騰と、半減期後の不確定な仮想通貨マイナー動向を市場が嫌気した可能性がある。現時点で、下落に影響した関連ニュースは確認されていない。ビットコイン半減期後には、実行ブロックから次回の難易度調整時…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!