ビットコインマイニングの余熱を暖房に再利用 北米カナダの取り組み

マイニングの余熱を再利用カナダのビットコイン(BTC)マイニング企業MintGreenは14日、ノースバンクーバー市が所有するエネルギー会社LonsdaleEnergyCorporation(LEC)との提携を発表。暗号資産(仮想通貨)マイニングで生まれた余熱を、2022年から同市の暖房や産業に利用することを計画している。通常ビットコインのマイニング施設では大量の熱が発生するため、採掘企業はこの熱を除去する換気や冷却のインフラに投資してきた。そうした中、MintGreenは、この熱を回収して第三者に販売す…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!