ビットコイン投資信託GBTCの「マイナス乖離」、反発の背景は

GBTCのディスカウント米暗号資産(仮想通貨)投資企業グレースケール社のビットコイン(BTC)投資信託の価格乖離(プレミアム)が反発した。6月18日に過去最低値となる-34%を付けたが、22日に-29%に回復している。グレースケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)をETF(上場投資信託)に転換する提案について、SEC(米国証券取引委員会)の判断期限が7月6日に迫る中、一部のトレーダーはGBTCの現在のディスカウント水準を裁定取引(アービトラージ)の機会と見ているようだ。
出典:coinglass
米グ…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!