ビットコイン法定通貨化、複数の懸念=国際通貨基金

IMFの見解IMF(国際通貨基金)が10日、エルサルバドル共和国が仮想通貨ビットコインを国の法定通貨にしたことを受け、経済的・法的リスクが起こりうることに懸念を示した。エルサルバドル共和国では、ビットコインを法定通貨として扱う法案が可決されている。90日経過後に、ビットコイン(BTC)は米ドルと並行して同国の法定通貨に正式になる予定だ。関連:火山熱をビットコイン採掘に活用 エルサルバドル政府が事業支援へ関連:ビットコイン、エルサルバドルで正式な法定通貨にIMFの代表者GerryRice氏はロイターの取材で…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!