ブラジル・リオ、準備資産の1%をビットコインに配分か=報道

仮想通貨のハブへブラジルの大都市リオデジャネイロは、財政における準備資産の1%を、ビットコイン(BTC)に割り当てる計画であることが分かった。現地メディアが報じた。「CryptoRio」という計画があり、リオデジャネイロを暗号資産(仮想通貨)のハブ(中心地)にしたい意向。ビットコインで納税した人には、税金を安くすることも検討しているという。リオデジャネイロは、ブラジルの観光都市としても有名で、「サンパウロに次ぐ、ブラジル第二の都市」とも称される。準備資産の1%をビットコインにする計画は、リオデジャネイロの…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!