リップル社顧問、米SECの訴訟を真っ向から否定

リップル社顧問「訴訟は完全に間違っている」米SEC(証券取引委員会)と米リップル社の訴訟について、リップル社の顧問であるMaryJoWhite氏は、Forbesのインタビューで、SECの提訴は「完全に間違っている」と指摘した。米時間22日、裁判審理前会議で今後の日程調整などが行われる予定だが、SECの長官を歴任したWhite氏は、SECの見解は通らないと主張している。White氏はオバマ政権下で2013年から2016年までSECの長官を務めた。また過去には史上初めて、ニューヨーク州南部地区の検事を歴任した…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!