ロシア当局が「REvil」に家宅捜索、仮想通貨など7億円超を押収

犯罪集団「REvil」を捜索ロシアの連邦保安庁(FSB)は14日、サイバー犯罪グループ「REvil」の拠点に一連の家宅捜索を行ったと発表した。モスクワ、サンクトペテルブルク、リペツク周辺で14人のREvilメンバーに関連する25の住所を捜査し、現金と暗号資産(仮想通貨)で4億2,600万ルーブル(約6.4億円)、60万米ドル(約6,900万円)、50万ユーロ(約6,500万円)を押収。また、多数の仮想通貨ウォレットと高級車20台も差し押さえたという。拘束された人数は明かされていないが、地元メディアには、グ…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!