ロシア首相、仮想通貨を財産と認める方針を示唆

税法改正により法的財産として保護される予定ロシアのMikhailMishustin首相が26日、暗号資産(仮想通貨)を財産と認められるよう、税法を改正する予定であるとする旨の発言を政府の会議で行なった。首相は、「仮想通貨は比較的新しい金融商品で、関心が高まっている」と述べつつ、次のように説明している。ロシア政府は、こうした資産の所有者がその権利と利益を守ることができるように、文明的な方法でこの市場の発展を指示する予定であり、不正なスキームを作成することは困難になるだろう。税法をいくつか改正する予定だ。デジ…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!