中国のビットコイン取引に暗雲 OTC取引業者で銀行口座凍結事例──中銀が資金洗浄対策を強化

中央銀行の凍結範囲が拡大へ中国の中央銀行(PBoC)の資金洗浄対策強化の一環で、一部の仮想通貨OTC業者の銀行口座凍結が確認されていることがわかった。中国のブロックチェーンメディア「吴说区块链」が23日に報道した。中国国内の資金洗浄対策を強化する動きの一環とみられるが、中国元からUSDTなどへ変えるための主要経路としてのOTC取引は、取引所が禁止される中国国内の仮想通貨取引を支える重要なゲートウェイの役割を果たしており、影響が懸念される。報道によると、PBoCは数ヶ月前より、不正トランザクションを阻止する…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!