仮想通貨デリバティブ取引所FTX(エフティ―エックス)の特徴・口座開設方法を解説


仮想通貨デリバティブ取引所FTX(エフティ―エックス)の特徴・口座開設方法を解説

FTX(エフティ―エックス)の基本情報

FTXは2019年4月に設立された、デリバティブ取引(先物取引、オプション取引)を中心とた仮想通貨取引所です。
昨年12月には、大手仮想通貨取引所BinanceがFTXに対し戦略的出資を行っており、FTXの独自トークン「FTT」がBinanceに上場するなど注目度も非常に高いです。

FTXにはレバレッジトークンと呼ばれる特殊なトークンが存在します。このトークンを使用することで証拠金不要で実質的に証拠金取引を行うことが可能です。
レバレッジトークンにはレバレッジ倍率の再調整機能が備わっており、大きな損失が発生した際の強制ロスカットを受けることもありません。このシステムは大きな利益を得られる恩恵もありますが、損失も大きくなる可能性があるという面も理解しておくことが必要です。

  • 独自のデリバティブ商品が魅力
  • レバレッジトークンという特殊トークン
  • レバレッジトークン使用で強制ロスカットなし

レバレッジトークンとは?

レバレッジトークンは「ERC20」規格のトークンであり、5つのそれぞれ特徴をもったレバレッジトークンが存在します。

  1. MOON(レバレッジ10倍/ロング)
  2. BULL(レバレッジ3倍/ロング)
  3. HEDGE(レバレッジ1倍/ショート)
  4. BEAR(レバレッジ3倍/ショート)
  5. DOOM(レバレッジ10倍/ショート)

FTXではこれらのレバレッジトークンを使用して証拠金取引を行うことが可能です。
レバレッジトークンには、レバレッジ倍率の再調整を行う機能があるので、通常の証拠金取引のように大きな損失が発生した場合に強制ロスカットされることがありません。

仮想通貨デリバティブ取引所FTX(エフティ―エックス)の口座開設方法

アカウント作成

まずはFTXの公式ページへ移動します。

FTXは日本語にも対応しています。トップページ右上の言語設定から「日本語」へ切り替えることが出来ます。

FTX公式サイトはこちら

1、トップページ右上の「登録」をクリックします。

2、登録画面が開いたら下記の通り入力を進めていきます。


アカウント作成
  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. 上記画像赤枠「クリックして検証」をクリック
  4. 検証後「合格」と表示されたら、利用規約チェックボックスにチェック
  5. ログインをクリック

以上でアカウントの作成は完了です。
アカウント作成後「ログイン」を行うと、2段階認証の設定を推奨されるので、セキュリティ向上のため必ず設定しましょう。

そもそも二段階認証ってなに? – おすすめ2段階認証アプリと設定方法

2018.06.11

本人確認(KYC)

メールアドレスを登録した段階での出金限度額は1,000USDとなっています。
出金限度額を上げたい場合は、個人情報を提出し本人確認登録(KYC)が必要です。

「NEXTMONEY」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!