完全分散型ネットワークへ へデラ・ハッシュグラフの非中央集権化への取り組みとは

非中央集権化への取り組み分散型台帳技術(DLT)を開発するプロジェクト「HederaHashgraph(へデラ・ハッシュグラフ)は、完全にネットワークを分散化することが、パブリックな台帳を普及させるために最も重要であると考えている。へデラ・ハッシュグラフが「インターネットのトラストレイヤーになる」という目標を達成し、安全で信頼できるデジタルの未来を構築するというビジョンを実現するには、ネットワークを完全に分散化することが必要不可欠であるとしており、現在、自由参加型のネットワークへと移行中だ。ネットワークの…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!