実利用進むHedera Hashgraph、新たなトークン発行サービス「HTS」の提供を開始

ヘデラが新サービスを公開分散型台帳技術のヘデラ・ハッシュグラフ(HederaHashgraph)は、新たなトークン発行・管理サービス「ヘデラトークンサービス(HTS)」の利用が可能となったことを発表した。同サービスは昨年12月にテストネットが公開されていた。新サービスには既に、仮想通貨(暗号資産)カストディを提供するBitGoやLedger、取引所のOKEx、Huobi、Liquid、監査企業のQuantstampなどが何らかの形での参加を発表している。また、プラットフォ―ムの運営には野村ホールディングス…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!