市場占有率下がるビットコイン 目先は閑散に売りなしか【仮想通貨相場】

8日のビットコイン(BTC)対円相場は184,994円(3.00%)高の6,350,007円と反発し、前日の下げ幅をほぼ掻き消した。前日7日の暗号資産(仮想通貨)市場は、アルトターンで高騰した主要アルト銘柄の反動安が市場の下げを主導し、対ドル2月高値水準の640万円を挟み込み方向感に欠けていたビットコインも、同水準から下放れとなり610万円付近まで安値を広げていた。

「コインテレグラフ 仮想通貨・ビットコイン」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!