年度途中で退職…退職者の源泉徴収票で注意してみるべき点

年度途中で会社を辞めて転職していない退職者などは、年末に在職していないため年末調整の対象外です。退職時に源泉徴収票が発行されますが、ほとんどの欄が空欄です。結果、源泉所得税額が概算で計算され、放置しておくと支払う必要のない所得税や住民税を支払う可能性も出てきます。

「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!