年金の扶養に入れる条件とは?【令和2年度より変更された点は?】

夫が厚生年金被保険者(加入者)で妻を年金の扶養に入れると、妻は第3号被保険者となり、年金保険料月額1万6540円(令和2年度価格)を支払っていることとなります。年金の扶養に入ることのできる収入や年齢などの条件を確認してみましょう。

「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!