待望のネム新通貨「XYM」国内初上場、なぜ日本だけ海外よりも市場価格が高いのか?【10分動画解説】

XYM国内上場国内では初めて取引が開始された暗号資産(仮想通貨)ネムの新通貨「Symbol(XYM)」。一番手となった国内大手取引所ZaifExchangeでは、取引開始から1夜明けた18日時点でXYM取引量が世界1位となり、日本マーケットの期待感を映した。一方で、注目されるのが日本のXYM価格が世界の平均価格と比較して「7円」高い状況だ。
出典:CoinMarketCap
今回のXYMマーケットと国内上場のスピードをどのように見れば良いか?CoinPostとあたらしい経済で配信する「CONNECTV」で…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!