損保ジャパン、メタバース保険開発でANA系列会社と提携

保険開発力などを活用損害保険ジャパン株式会社(損保ジャパン)とANANEO株式会社は13日、メタバース(仮想現実)向けの保険商品開発やサービス実証を目的とした提携を行ったことを発表した。ANANEO株式会社は、バーチャルトラベルプラットフォーム「SKYWHALE」を運営する、21年にANAホールディングス株式会社が設立した企業だ。現在、メタバース領域は急速に成長している一方で、法規制やガイドラインが完全には整備されていない課題がある。関連:リミックスポイントがSBIHDと資本業務提携、メタバースファンド共…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!