米ルイジアナ州、金融機関の仮想通貨保管認める法案が下院を通過

仮想通貨カストディ可能に米ルイジアナ州で金融機関および信託会社による暗号資産(仮想通貨)の保管・管理を認める法案の審議が終盤に差し掛かっている。同法案(HB802)は同州下院で10日に全会一致で可決され、12日に上院での第二読会を通過。商取引・消費者保護・国際問題委員会に送られた。第三読会で最終的な投票が行われる。この法案が可決され法制化されると、金融機関および信託会社による仮想通貨のカストディサービスの提供が可能になる。「効果的にリスクを管理し、現行法の規定を遵守するための適切なプロトコルを備えている」…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!