米国で仮想通貨保管可能な信託銀行誕生──Anchorage、国法銀行設立許可書を取得

Anchorageが初の国法銀行に米大手仮想通貨カストディ企業Anchorageが通貨監督庁(OCC)から国法銀行の設立許可書を取得し、仮想通貨企業として米国初の国法銀行になった。国法銀行、または連邦公認銀行とは、米国全土で運営できる銀行のことだ。大手銀行WellsFargoやバンカメ、JPモルガンチェースなどもそのライセンスを保持し、事業を展開している。Anchorageが今回受けたのは、「条件付き」の信託銀行許可。OCCの発表によると、Anchorage社は「AnchorageDigitalBankN…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!