米国の給付金第3弾配布、仮想通貨市場に追風か=The Block

1,400ドルの給付金、米国市場における影響は3月上旬に米国で配布が始まった給付金が暗号資産(仮想通貨)市場における資金流入に繋がり始めていることがわかった。複数の取引所がCoinPost提携メディアのTheBlockに対して語った。トランプ政権時の2度の給付金{1,200ドル(約13万円)と600ドル(約6.6万円)}を含めると、コロナ禍では通算3度目となる給付金では、バイデン大統領が3月11日に総額200兆円の経済対策法案に署名。3月第2週の週末から一人あたり1,400ドル(約15万円)の現金配布が開…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!