米CFTCの規制権限拡大の機運高まる──仮想通貨関連の公聴会

「デジタル資産規制の未来」米国下院農業委員会の分科会(商品取引所、エネルギー、信用取引)は23日、デジタル資産の規制について公聴会を開催し、規制の現状と将来の規制の枠組みについて議論した。同委員会は商品先物取引委員会(CFTC)を管轄している。分科会のSeanPatrickMaloney委員長は、冒頭陳述でCFTCが仮想通貨市場の規制当局および執行機関として果たしてきた役割に言及する中、その権限が限られているため、「市場の監督と規制にギャップがあることを懸念している」と述べた。規制の必要性は明白だが、「ど…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!