米VC大手Jump Capital、新たな仮想通貨ファンドで380億円調達

仮想通貨部門『JumpCapital』も発足米シカゴ発のVC(ベンチャーキャピタル)大手JumpCapitalは14日、新たな暗号資産(仮想通貨)ファンドで約380億円(3.5億ドル)を調達したことを発表した。JumpCapitalは2012年に設立されたVCで主にフィンテックやエンタープライズソフトウェアの分野に投資。仮想通貨・ブロックチェーン分野では、これまでBitGoや0x、BlockFiなど複数の仮想通貨関連企業に出資し、最近ではDeFiLandやSaberLabsなどのソラナ(SOL)エコシステ…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!