約300の米中小銀行、上半期にビットコイン取引提供へ=報道

NYDIGと協業米国にある約300の中小銀行は今年の上半期内に暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)の取引を顧客に提供することがわかった。米紙AmericanBankerが18日に報じた。それらの銀行、米国銀行協会、及び米国独立銀行協会が米国の大手仮想通貨投資企業NYDIGと提携し実現に至る。中小銀行がビットコインの関連サービスを提供する予測は昨年にも報じられていたが、数ヶ月にわたって規制や安全性における課題が解決されたという。関連:米、数百の銀行の顧客が仮想通貨取引可能へ 決済大手NCRとNYDIG…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!