金融庁「デジタル・分散型金融に関する研究会(第2回)」の議題を公開

DeFiやステーブルコインへの対応金融庁は15日、「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」(第2回)の議題を公開した。ブロックチェーン技術を利用した分散型金融(DeFi)や暗号資産(仮想通貨)ステーブルコインの課題などについて議論された。金融庁は先週、7月26日に開催した第1回「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」の研究会の議事録を公表している。関連:DeFi(分散型金融)とは|初心者でもわかるメリット・デメリット、重要点を徹底解説関連:金融庁「デジタル・分散型金融に関す…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!