韓国、仮想通貨関連企業にマネロン対策を義務付ける法令が発効へ

マネロン対策・事業登録が必要に韓国の金融委員会が暗号資産(仮想通貨)サービスプロバイダー(VASP)にマネロン対策を義務付ける改正法令が承認されたことを発表。2021年3月25日に発効する見込みである。この法令でVASPとみなされるのは、仮想通貨取引サービスプロバイダー、仮想通貨のカストディ・管理サービスプロバイダー、また仮想通貨の購入と販売、取引と送信、保管と管理、仲介などに従事するデジタルウォレットサービスプロバイダーだ。こうしたVASPは、事​​業を開始する前に、韓国金融情報分析院(KoFIU)に事…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!