630億円の罰金判決、米仮想通貨投資詐欺の裁判で

ビットコイン投資詐欺で巨額罰金ニューヨーク州南部地区の連邦地方裁判所で、暗号資産(仮想通貨)の投資詐欺をめぐり、630億円の罰金判決が下されたことがわかった。この事件はCFTC(商品先物取引委員会)が2019年に提訴したもの。2017年にBenjaminReynolds氏がファンドのControlFinanceを運営し、ウェブサイトやソーシャルメディア、Eメールを使って1,000以上の顧客から計22,190.542BTCを調達し、代行取引の運用で利益を生み出すスキームを謳っていた。しかし、実際のところ、代…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!