AirbnbがIPOの目論見書で仮想通貨とブロックチェーンに言及

新しい技術の重要性大手宿泊予約プラットフォームAirbnb(エアビーアンドピー)が、米国証券取引委員会(SEC)に提出したIPO(新規株式公開)の目論見書の中で、暗号資産(仮想通貨)とブロックチェーンに言及したことが分かった。リスク要因の項目で、同社が将来的に成功できるかどうかは、新しい技術に適応できるかにもかかっていると説明。その新しい技術の例に、人工知能(AI)やクラウド技術などと共に、仮想通貨とブロックチェーンを挙げた。これによって仮想通貨決済を受け付ける可能性はあるかとの憶測が広がり、話題になって…

「CoinPost」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!