NO IMAGE

BAYCはRollingStoneと提携して限定版NFTを発売


BAYCとRollingStoneが限定版NFTをリリース

人気NFTコレクションのBAYC(Bored Ape Yacht Club)は、アメリカの雑誌Rolling Stoneと提携し、限定版NFTの特別仕様デジタルコレクティブルをリリースしたことが明らかになった。

日本語訳:
Gmapes-ApeFestの最初の夜に興奮しています。始めに、2つの1/1 NFT(1つはBAYC、もう1つはMAYC)でRollingStoneと再びチームを組んだことを発表できることを嬉しく思います。

BAYCはツイートで、Rolling Stoneとの2度目の提携を明らかにし、BAYC NFT トークン1つとMAYC(Mutant Ape Yacht Club one)の発売を発表。1度目のBAYC x Rolling Stone NFTとアートプリントは、NFTコミュニティから多くの注目を集めており、両プラットフォームは今回も同じレベルの注目を集め、オークションと販売を成功させたいと考えているようだ。

なお、今回のNFTトークンの販売開始は、6月22日午前9時(日本時間の同日18:00)から開催されており、他のデジタルアートワークの販売と並行して行われる予定で、アートプリントは、100ドル(約13,500円)相当のエイプコイン(ApeCoin/APE)で購入可能とのこと。

多くの著名・有名人が注目

BAYCのNFTコレクションは、NFTトークン分野で間違いなく最も影響力のあるプロジェクトであり、多くの投資家や有名人がサルの絵柄を基調とした異なる風刺画を描いている。

一方で、Rolling Stoneは政治、音楽、文化に焦点を当てた月刊誌であり、メインページにBored Apeの画像を掲載した物理的な形の限定紙ZINEを2,500冊リリースした。今回の発表を受けてAPE価格は、取引量の40%増を背景に、過去24時間で20%近く急騰しており、CoinMarketCapの調べによると、23日15時半時点でのAPE価格は、1APE=572円(4.2ドル)前後で推移しており、前日同時刻比3.45%、1週間で8.70%の上昇。さらに時価総額も1,706億円にまで上昇している。また、APE上昇により、ユーザーがコレクターズプリントを購入するためには、約25APE(約14,000円)が必要であることを意味しており、今回のコラボへの高い関心がうかがえる。

2022年の初め、Redditの創設者であるアレクシス・オハニアン(Alexis Ohanian)氏は、妻のセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)氏にBored Ape NFTをプレゼントするなど、NFTは盛り上がりを見せており、これが今後、配偶者に贈る唯一のプレゼントになるだろうと述べた。さらに2022年3月には、ポップミュージックの女王であるマドンナが、Bored Ape #4988を180ETH(当時のレートで約56.4万円)で購入したことで話題を呼んだものの、この動きはマドンナのファンの間でNFTユニバースに飛びついた彼女の決断に対し、賛否両論の論争が巻き起こっている。

The post BAYCはRollingStoneと提携して限定版NFTを発売 first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

「NEXTMONEY」を閲覧する

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!