CATEGORY

ブロックチェーン

分散型台帳技術で保険業界に革新を Linux Foundation、データ共有プラットフォーム立ち上げ

保険業界のデータ共有プラットフォームオープンソースプロジェクトを促進するLinuxFoundationが、保険業界のためのプラットフォーム「OpenInsuranceDataLink(オープン保険データリンク、略称OpenIDL)の立ち上げを発表した。米国保険サービス協会(AAIS)と共同で実施する取り組みである。このプラットフォームは分散型台帳技術を活用して、保険会社が規制当局へ必要な報告をする […]

伝統金融もNFTへ参入、ニューヨーク証券取引所が非代替性トークンを発行

NY証券取引所がNFTを発行大手のニューヨーク証券取引所(NYSE)が、NFT(非代替性トークン)を発行したことが分かった。伝統金融による初めての事例となる。NYSEに株式を上場した企業を祝福するために、今回は6社のNFTを作成。企業ごとに10秒間の動画を作成しているが、販売するかどうかには言及していない。今後も新しい革新的な企業が上場した際には、NFTを作成するとしている。 NYSEFirstT […]

米大リーグもNFTプロジェクト始動、「NBA Top Shot」の人気に続くか

MLBもNFT発行へ米大リーグ(MLB)も独自のNFT(非代替性トークン)の第一弾を発行することが発表された。野球カードコレクタブルの大手で知られるTopps社が大リーグ機構とメジャーリーグ選手会と連携することで実現した。 JUSTANNOUNCED:@Toppstodebut@MLBSeries1NFTCollectionon@WAX_ioApril20th–usheringinanewerao […]

エイベックス・テクノロジーズ、ブロックチェーン基盤の著作権管理システム「AssetBank」をプレローンチ

ブロックチェーンでIP管理エイベックスのグループ企業であるエイベックス・テクノロジーズ株式会社が13日、デジタルコンテンツの著作権を管理する次世代システム「AssetBank(アセットバンク)」をJCBI(ジャパン・コンテンツ・ブロックチェーン・イニシアティブ)のブロックチェーン上でプレローンチした。エイベックス・テクノロジーズは「テクノロジーを活用したIPの創造」を目指し、2019年5月に設立。 […]

欧州投資銀行(EIB)、ブロックチェーン債権の発行を検討

欧州投資銀行、ブロックチェーン債権発行か最大手国際融資機関である欧州投資銀行(EIB)が、ブロックチェーン技術を活用してデジタル債権の発行を予定していることが判明した。ブルームバーグが報じた。匿名筋によれば、欧州投資銀行はゴールドマン・サックスグループやサンタンデール銀行、ソシエテ・ジェネラルなどを通じて、ブロックチェーン上でユーロ建て取引を可能にする「デジタル債権」を模索してることがわかった。起 […]

仮想通貨取引プラットフォームPaxfulでデータ漏洩か? 企業側は「顧客データは安全」

テレグラム上の匿名情報ソースが最近、仮想通貨取引所Paxfulから取得したとされる個人の顧客と従業員のデータを販売されてると指摘した。しかし、Paxfulの広報担当者は、顧客データが危険にさらされていることはないとコインテレグラフに語った。 「コインテレグラフ ジャパン ブロックチェーン」を閲覧する

角川ドワンゴ学園「N高」ブロックチェーンでデジタル卒業証書を発行

ブロックチェーンで卒業証明学校法人角川ドワンゴ学園・N高等学校(通称、N高)が、令和2年度(2020年)における卒業証書をブロックチェーン上で発行したことがわかった。角川ドワンゴ学園の広報担当によれば、同校ではブロックチェーン上で卒業証書が発行されたのは今回が初。新型コロナウイルスの感染拡大防止やコスト削減の観点から、卒業証書の手渡しを控え、デジタル卒業証書の試験的な導入に至ったという。ブロックチ […]

インドCCI、ブロックチェーンの利害関係者に競争法の規定に注意するように指示

インドCCIが契約の反競争条項に対して警告 インドの公正取引委員会にあたるインドCCI(インド競争委員会)は、ブロックチェーンの利害関係者は、ブロックチェーンに参加する際に競争法の規定に留意する必要があると述べていたことが分かった。 インドCCIは、ブロックチェーンアプリケーションを使用して、競合他社の価格やコスト、出力情報に関する最近のデータなど、競合他社の間で競合に敏感な情報を交換することはで […]

ソラナ(SOL)のステーキングに参加する方法【stakefish編】

持っている暗号資産をトレードせずにさらに増やす方法の一つにステーキングへの参加が挙げられます。ステーキングが可能なブロックチェーンでは、新しいブロックを生成する人がトークンの保有量などによって決められます。新しいブロックを生成すると報酬として新規発行された通貨をもらう事ができます。 一般ユーザーにとって一人でステーキングに参加するのは難しいですが、バリデータプールと呼ばれるステーキング参加のための […]

NFTはバブルなのか?NFTの価格形成要因とは(後編)|CoinGecko Japan寄稿

*本記事は、UnderstandingtheHypebehindNon-FungibleTokens(NFTs)の内容を日本語に翻訳、要約したものです。前編はこちらからご覧頂けます。 目次 B)NFTはどのように評価されるのか? 歴史的意義ブランディング収集家が好む特徴希少性新しさ/アイディア性大衆との関係構築能力感情的な共鳴実用性 C)まとめ B)NFTはどのように評価されるのか?多くのNFTは […]