CATEGORY

投資

【2020年】10月株主優待!個人投資家注目の10万円株

10月権利確定の株主優待銘柄は35銘柄しかありません。この35銘柄から10万円以下の投資金額で、株主優待が貰える銘柄は3銘柄です。その3銘柄を個人投資家の注目度の高い順に、ご紹介いたします。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

お金持ちになれる人はこんな人!特徴をまとめてみた!

お金持ちになれる人ってどんな人なの?気になるリッチになれる人の習慣や特徴を書いた専門家の記事を集めてみました。彼らの習慣をつかめば、いまはお金がなくてもいつかは「お金持ち」になれるかも! 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

【2020年】8月に買ってはいけない銘柄は?

8月相場は『夏枯れ相場』や『お盆の閑散相場』と呼ばれており、下がりやすい傾向のある月です。今回は、そのような相場の中でもとりわけ株価が下がりやすい傾向にある銘柄をご紹介します。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

どちらがお得で有利?個人向け国債vsネット定期預金を比較!

「個人向け国債」と「ネット定期預金」をシミュレーションして比較。安全性重視のお金の預け先といえば、定期預金と個人向け国債です。どちらのほうが「お得」なのでしょうか。金利や預けやすさ、中途解約(換金)時の状況等、いくつかのケースで比較してみました。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

コロナ不安を解消してくれる?金投資のメリット・デメリットと金の買い方

「有事の金」といわれ、資産の最後のよりどころとして世界が信頼する金。1970年代の米ソ冷戦時代に核戦争への不安が広まり、最後に残るのは実物資産の金であるということから生まれた言葉です。アメリカ同時多発テロ、リーマンショック、ギリシャ危機など、戦争やテロ、経済の有事のたびに金価格は大きな動きを見せました。新型コロナ危機の広がりと世界経済の回復の見通しの暗さから、金の現物価格が急騰しています。投資対象 […]

【2020年】8月株式市場の傾向は?

8月相場は『夏枯れ相場』や『お盆の閑散相場』と呼ばれており、個人投資家や機関投資家が夏季休暇に入ることで市場参加者が少なくなり、相場が冷え込む傾向があるといわれています。そこで今回はそういった傾向が本当にあるのか、8月相場がどのような傾向なのかを調べてみました。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

彼岸底の9月に株価が特に下がりやすい業種とは?

9月は3月決算企業の中間決算に向けた売りが彼岸(9月23日の秋分の日前後各3日)の頃に集中し、「彼岸底」と呼ばれています。そんな9月相場の中でも特に下がりやすい傾向がある業種を、過去のデータを使って調べてみました。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

【2020年】9月株式市場の傾向は?

9月は、3月決算企業の中間決算が集中しています。この時期は、中間決算に向けた売りが彼岸の頃に最も集中するため、売り優勢になりやすく「彼岸底」とも呼ばれています。今回は、9月相場の傾向や9月相場でも比較的安定している銘柄を、過去のデータから統計的に検証してみました。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

【2020年】今のうちに買いたい10月優待銘柄は?

株主優待が人気の企業は、権利確定日に向けて優待目的の買いが入りやすくなります。早いうちに株主優待銘柄に注目することで、値上がり益が期待できるでしょう。今回は、今のうちに買っておきたい10月優待銘柄をご紹介します。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する