CATEGORY

金融情報

尼崎市、全市民の個人情報入りUSBを外部業者が紛失と発表。一時は「市も被害者」との声も会見でパスワードの桁数や使用文字種を漏らす大失態

兵庫県尼崎市が、全市民46万人余りの個人情報が入ったUSBメモリーを事もあろうか紛失したと発表し、大きな騒ぎとなっている。 報道によると問題のUSBメモリーは、新型コロナ関連の給付金給付業務を委託していた業者が所持。なか […] MONEY VOICE 「マネーボイス」を閲覧する

来春始動「こども家庭庁」は選挙に向けた人気取りで終わるか。“こどもの命”と”少子化対策”、どちらを重視?=原彰宏

来年4月の「こども家庭庁」発足に向け、政府は17日に「設立準備室」を設置しました。いじめや虐待、少子化などの課題を解決する司令塔となることが期待されています。しかし中身を見ると、どうしても問いたいテーマが出てきます。「こ […] MONEY VOICE 「マネーボイス」を閲覧する

「金融所得倍増プラン」は格差を広げる“貧困層切り捨て”政策。日本国民は岸田首相の無責任で詰む=鈴木傾城

「所得倍増」を「金融所得倍増」にすり替えた時点で、岸田首相は国民を裏切った。これは政府による公然たる貧困層切り捨て政策である。金融資産がなければ、当たり前だが金融所得もない。とすれば、ないものを2倍しても3倍しても答えは […] MONEY VOICE 「マネーボイス」を閲覧する

東京五輪の経費「招致時の2倍」で心配される札幌五輪の行く末。日ハム撤退後のドーム試算も「甘すぎ」と呆れられた札幌市が同じ轍を踏むのは確実?

昨年開催された東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会が、21日に最後の理事会を開き、最終的な開催経費が総額1兆4,238億円に上ったと公表した。 報道によると、新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期されたことで、2 […] MONEY VOICE 「マネーボイス」を閲覧する

山梨県内で約9400個の桃が盗難→直後に不審な桃が出品で大騒動に。“売り逃げ”疑惑も対応の鈍いメルカリに「上場企業と思えぬ体たらく」と批判殺到

山梨県内で収穫前の桃が大量に盗まれる事件が相次いでいるなか、その盗品ではと疑われる桃が、メルカリに大量に出品されているとして、大きな騒ぎとなっている。 報道によると、盗まれたのは「日川白鳳」という品種の桃で、山梨県の峡東 […] MONEY VOICE 「マネーボイス」を閲覧する

NTT「出社は出張扱い」の“原則リモート”移行で人材流出は止まるのか?「羨ましい」との声多数も、人材の選別が進めば最終的にはリストラに発展も

NTTが来月から、勤務場所は自宅を基本とし、出社する場合は「出張扱い」にするという新たなルールを導入すると報じられたことが、大きな話題となっている。 すでに従業員を原則リモートワークに切り替え、転勤や単身赴任も廃止する方 […] MONEY VOICE 「マネーボイス」を閲覧する

岸田首相「資産所得倍増プラン」が日本を救う日。“一億総株主”実現なら株価も企業業績も右肩上がりへ=栫井駿介

岸田総理が「資産所得倍増プラン」というものを掲げています。これまでの岸田総理といえば、何かと投資家に対して後ろ向きとも見える政策を掲げていましたよね。しかし、ここにきて投資家フレンドリーな政策を掲げてきました。しかも、こ […] MONEY VOICE 「マネーボイス」を閲覧する