CATEGORY

税金・年金

認知症になる前に知っておきたい制度と費用

認知症患者は年々増加し、2025年には約700万人、65歳以上の20%、実に5人に1人が認知症を発症すると推計されています。判断力が低下した後の生活は誰しも不安になるかと思います。今回は認知症に備えた制度や、それにかかる費用をまとめてみました。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

自動車税種別割の納税通知書いつ届く?いつまでに支払う?【動画で自動車税を解説】

自動車税種別割とは、自動車を所有している人に課税される道府県民税です。納付期限は原則として、5月31日(納期限)までに納めます。東京都の場合、原則として、都税総合事務センターから5月上旬に送られてくる納税通知書により納付することになります。令和元年10月1日から自動車の税金が変わり「自動車税種別割」になりました。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

老後が非常に心配な現役世帯は約4割?不安を解消する方法は?

金融広報中央委員会の調べによると、これから老後を迎える現役世帯で「老後が非常に心配である」と答えたのは約4割とされています。しかしながらこの割合は2008年以降減少傾向であることも分かりました。今回は老後を心配する世帯がどのような行動をとっているのか、心配を解消するにはどうすればよいのかを考えてみたいと思います。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

パートの社会保険拡大で得する人・損する人

大企業に勤務して、月給8万8000円以上を稼ぐなど一定の条件を満たすパート労働者は、社会保険(厚生年金・健康保険)に加入することになりましたが、この社保に加入するパート労働者の範囲がこれから拡大していくことなっています。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

65歳以上の高齢者は4割にも! 高齢者の働き方や、これからの年金制度はどうなっていく?

少子高齢化が進み将来的に65歳以上の高齢者は日本人口の約4割になると推計されています。それを踏まえて国は高齢者に対する制度の拡充や改革を行っています。今回は高齢化社会におけるさまざまな改革をまとめてみました。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

軽自動車税とは? 滞納するとどうなる?

軽自動車税とは、4月1日現在の軽自動車の所有者に対して市区町村が課す地方税です。軽自動車税の納付期限は5月末日です。税額は軽自動車の種類や排気量ごとに決まっています。なお、税制改正の影響で段階的に増税されているほか、その後、廃車・譲渡した場合、税金の納付が遅れてしまった場合など基本的なことを整理してみました。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

退職金への課税額が上がる? 勤続年数が5年以下の人は増税になる?

今まで退職金にかかる税金の計算時には、最後に1/2を掛けることで税金を少なくできて、優遇されていたといえます。ところが、令和4年分の所得税から、勤続年数が5年以下で退職金をもらう場合「短期退職所得等」とされ、計算時に1/2にできる制度が廃止される場合があるという税制改正が行われます。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

住民税の所得控除額とは? 所得税と違う項目と金額は?

所得税と住民税の計算は、所得控除を引いた課税所得に税率をかけて算出する流れは一緒です。しかし控除項目は同じでも控除金額に違いがあることをご存じでしょうか。今回は基礎控除、配偶者控除、生命保険料控除など違いがあるものを一覧で解説してみます。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

住民税はいくら払う? 月収20万円の場合の住民税の計算方法【動画で解説】

住民税をいくら払っているのか知っていますか? 所得税と違って住民税の税額を把握している人は少ないもの。実際、月収20万円の人は、どれくらいの住民税を払うことになるのでしょうか? 独身の人と妻が専業主婦のケース別に住民税の均等割、所得割とを計算してみます。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する