CATEGORY

税金・年金

住民税非課税世帯の年収はいくら?住民税が非課税になる条件

住民税が非課税となる「住民税非課税世帯」の年収はいくら以下なのでしょうか?教育無償化の対象が「住民税非課税世帯」など、自治体や国のサービス、公的給付の対象が住民税非課税世帯に限定されることはよくあります。家族構成や住んでいる自治体によっても違いのある住民税非課税世帯について解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

所得税って何?わかりやすく解説【2分でわかる】

サラリーマンなどが毎月給与等から差し引かれているものの中に「所得税」というものがあります。所得税は、国に納める税金の一つですが、どのような人がどのように納めるものなのでしょうか。簡単に解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

新築住宅等には固定資産税の減額措置がある

固定資産税の計算式は「固定資産税評価額×標準税率1.4%」が原則。ただし、新築住宅(認定長期優良住宅含む)、耐震改修、バリアフリー改修、省エネ改修については、一定の減額措置があります。軽減措置を受けられる要件や必要な手続きなどを解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

40代からはじめる豊かな老後を迎えるための3つの戦略

「40代で老後の準備なんてまだ早い」「老後の準備は定年前に始めれば十分」と思っていませんか?40代で老後の準備をはじめるのは決して早くはありません。40代からはじめる準備方法を「お金」「キャリア」「生きがい」の視点からご紹介します。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

妻の年収150万円を超えると働き損?! 151万円の所得税や住民税は?

以前の控除対象配偶者は年収103万円以下が基準でした。しかし税制改正により「103万円の壁」が「150万円」となりました。そこで妻の年収149万円と151万円の場合どうなるのか事例を使って解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

住民税の計算方法と納付方法を徹底解説【2020】

住民税の額は、前年の所得にかかる「所得割」と、所得にかかわらず定額の「均等割」から算出されます。住民税の計算方法、住民税が非課税・免除になる人の条件や金融商品取引を行う人の利子割・配当割・株式譲渡所得割について解説します。なお、専業主婦や学生のように所得のない人や生活保護を受けている人、前年の所得が一定金額以下の人などは住民税が非課税となるケースもありますので、あわせてチェックしておきましょう。 […]

相続でなくても認知症で口座凍結?親の預金対策とは?

相続が発生すると死亡した親の預金口座は凍結します。ですが死亡でなくても口座が凍結してしまうことがあります。それは認知症です。親の生活費、医療費や施設の費用などが払えなくなってしまうと困りますので、その対策方法を確認してみましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

貧困高齢者が増加している!今からできる対策は?

総務省が5年ごとに発表している全国消費実態調査(最新2014年)では、相対的貧困率を公表しており、それによると、相対的貧困率は50歳から64歳までの階級が9.5%であるのに対し、65歳以上では13.6%となっています。65歳以上の相対的貧困率は、50歳から64歳の階級に比べると「高い」ということがわかります。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

無収入でも住民税がかかるのは前年に収入があるから?

住民税は「前年」の所得に応じて課税されます。そのため昨年会社を辞めて現在は無職、あるいは昨年結婚して現在は専業主婦という方でも住民税は課税されることがあります。住民税がどのようなデータを基に、どの市区町村から課税されるのかを知ると、無収入でも住民税がかかる仕組みが理解できます。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

特別養護老人ホームに入る費用はいくらかかる?

2000年に始まった介護保険制度以前に、老人ホームといえば、特別養護老人ホームだけでした。現在はいろいろな高齢者住宅・施設があるのです。その中で待機者が多いと言われる特別養護老人ホームの費用について確認してみましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する