CATEGORY

税金・年金

年収300万円の人の住民税の計算方法とは?所得税との違いとは

住民税の計算方法は、所得税の税額計算とは少し異なります。住民税の具体的な計算方法を例を使ってわかりやすく解説します。ここでは前年の年収300万円の独身会社員の場合の住民税を計算してみましょう。年収300万円の独身の場合、住民税(所得割)額は、11万3500円です。所得税との違いも解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

年末調整とは?年末調整するメリットをわかりやすく解説

毎年、9月上旬頃に国税庁から、その年の「年末調整のしかた」などの資料が公表されます。また11月になると会社からも年末調整の書類が配布されるでしょう。今回は、そもそも年末調整とは何か、などについて簡単に解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

貯めどきを逃さない! 老後貯金を増やす「5つの方法」

老後の「健康」と「お金の準備」は、誰もが不安に思うものです。定年退職したり再雇用などで老後の収入が減ってしまうことを考えると、老後貯金は早めに準備しておくことが欠かせません。ではどうすれば、貯金を増やすことができるのでしょうか。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

収入減でも大丈夫!老後を楽しく過ごす発想4つ

定年退職後は収入が減るため、生活費も抑える必要があります。しかし過度な倹約を続けていては、楽しい老後とはいえません。健康維持のためにも、仕事を続けられるだけ続ける、子や孫への援助はできる範囲で、趣味もお金がかからない工夫をする、といった発想を取り入れましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

株主優待で今と老後の生活費を節約しよう!

食事券やギフト券、店舗の買い物券や割引券、クオカード、自社製品など、企業は様々な株主優待を導入しています。現金と同様に使えたり、日常的に飲食・消費するモノをもらえば生活費の節約ができます。そんな株主優待を導入している会社の株主になるのも、老後対策になりますよ。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

がんにかかっても死なない?老後資金作りに影響が!

日本人の2人に1人は一生の間にがんにかかるといわれていることをご存じの人は多いでしょう。国民病ともいえるがんは、医療技術の進歩や国の政策で生存率は上がりつつあります。それはいいことなのですが、治療が長期に及んで医療費負担が重くなることも。すると、老後資金を貯められなくなるという形で老後に影響が! がん生存率と老後資金作りは微妙に関係しているのです。 「All About(オールアバウト) [退職金 […]

年金を少しでも増やしたい人に実行して欲しいこと3つ

寿命が延びるにつれ、老後のお金が心配ですね。そこで、即、実行できる年金を増やす方法を3つ紹介します。みなさんの職業でどの制度が利用できるかを知って、利用できることはすぐに始めましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

貯金目標額はいくら?老後のお金の考え方5つのステップ

老後のお金の貯め方は、どう考えればいいのでしょう?職業や家庭により経済状況はさまざま。収入も貯蓄額も異なります。ライフスタイルが違えば同じ収入でも積み立てられる貯蓄額も必要な老後資金も違ってくるでしょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

2020年の年末調整書類の変更点とは?配偶者控除等申告書が新様式に

サラリーマンの皆さんは年末になると会社から年末調整関係書類の提出を求められるかと思います。2020年・令和2年の年末調整では申告用紙が一部変更となっていますので、今回は変更となった書類とその内容について触れてみたいと思います。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する