Coinbase、顧客の需要増でテザー(USDT)Stablecoinのサポートを追加


Coinbaseがテザーのサポートを追加

仮想通貨取引所Coinbaseが、iOSおよびAndroidアプリのプラットフォームでテザー(Tether/USDT)のサポートを追加した事を公式ブログ上にて正式に発表した。

Coinbaseは、ユーザーからの膨大な需要を引用してUSDTのサポートを新たに追加した。同取引所のユーザーは、ニューヨーク州を除くCoinbaseがサポートする地域にて、USDTの購入・販売・交換・送受信および保存ができるようになった。テザー(USDT)は、アメリカドルに連動したステーブルコインであり、その価値は米ドルと同じである。ただし、当面の間、Coinbaseでは、イーサリアムブロックチェーンで実行されているERC-20USDTトークンのみをサポートするとのことだ。

先週Coinbaseは、リアルタイムデータ分析を提供するSkew社の買収も発表している。公式ブログ投稿によると、skewのデータ分析プラットフォームをCoinbase Primeと統合することで、ユーザーが仮想通貨のスポット市場とデリバティブ市場をリアルタイムで追跡できるようにすることを視野に買収したとのことだ。同社は最近、決済大手のPayPalとのパートナーシップを発表。NEXTMONEYの特集記事「米国ユーザー、CoinbaseからPayPalで仮想通貨を購入できるように」で報じたように、Coinbaseから、米国ユーザーがPayPalを使用して仮想通貨を購入できるようになったばかりだ。

PayPalが独自のStablecoinを発表

Coinbaseの最近のパートナーであり支払いの巨人であるPayPalは、「PayPal、ステーブルコインの立ち上げを模索で開発者間ラウンド実施」で報じたように、独自のステーブルコインを市場に投入しようとしている。

PayPalは現在、Avalanceブロックチェーン開発者のAvaLabsと交渉中と報じられており、PayPalの広報担当は、デジタル通貨、デジタル金融サービスインフラストラクチャーの可能性と、この分野で信頼できるパートナーとしてデジタルコマースの強化をどのように支援できるかを模索していると明らかにしたばかりである。

次世代の金融システムを形成するために世界中の規制当局や業界パートナーと協力しているグローバル企業としてPayPalは、これらの目標を可能にするテクノロジーについて頻繁に話し合っており、現在はあくまでも「模索」の段階ではあるものの、市場内外から高い関心が寄せられている。

米国ユーザー、CoinbaseからPayPalで仮想通貨を購入できるように

2021.04.30

PayPal、ステーブルコインの立ち上げを模索で開発者間ラウンド実施

2021.05.04

The post Coinbase、顧客の需要増でテザー(USDT)Stablecoinのサポートを追加 first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

「NEXTMONEY」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!