Ethernity、PolkadotのNFTプラットフォームでPolkastarter発売


EthernityチームがPolkastarterでNFT発売

エタニティチームが、ポルカドット(Polkadot)の分散型資金調達プラットフォームPolkastarterで、新たにNFT(非代替可能トークン)エコシステムの立ち上げを発表した。

仮想通貨の分野で人気を博している今、最もホットなトレンドの1つである、NFTは、多くのユーザーにとって長期的な投資オプションになりつつある。これまでにも、当NEXTMONEYの特集記事「NFT(非代替可能トークン)がイーサリアム会議でライトを浴びる」や、「2021年に爆発的な成長を遂げたNFT市場」で報じたように、昨年よりNFTには仮想通貨市場内外から、高い関心が寄せられている。

Ethernityは、ビットコインの最初の投資家であるニック・ローズンタータサス(Nick RoseNtertsas)氏によって作成。同プラットフォームのエコシステムは、アートの所有権、分散型ファイナンス、慈善活動などのさまざまなサービスの交差点で動作し、有名人や公人が興味のあるアートワークやアート作品のスポンサーになることを可能にする。また、同プロジェクトがそのようにすることで、Ethernityは慈善団体や非営利イニシアチブが資金を調達できるようにシステムを構築している。

コミュニティが重要な役割

Polkastarterは戦略的投資家であるモーニングスターベンチャーズ(Morningstar Ventures)ブラックエッジキャピタル(Black Edge Capital)などとのプライベート資金調達ラウンドを完了。現在、Ethernityは、Polkastarterとのパートナーシップを通じて一般に門戸を開いている。

ポルカスターターでERNトークンの公開販売を行うことにより、Ethernityのコミュニティは、ここ数週間勢いを増し続け急速に拡大しているNFTセクターに参加する機会を得ることができる。 NFT市場は一般に、過去30日間で1億ドル近くの売り上げを記録している市場だ。「ローガンポール、NTF限定版がついに誕生|500万ドル相当が即日完売」で報じたように、人気ユーチューバーであるローガン・ポール(Logan Paul)氏のNFTのように、いくつかのNFTが騒動を引き起こし、同氏のNFTは1日で1,772トークンに対して350万ドル、約3億7,000万円を調達している。

NFTは音楽、メディアやビジネス、スポーツなどの有名人に採用され、仮想通貨市場の多くのプレーヤーからサポートを受けている。その中で、Ethernityは、Geminiの創設者であるキャメロン・ウォンクルボス(Cameron Winklevoss)氏とテイラー・ウィンクルボス(Tyler Winklevoss)氏、そしてアスリートのマイケル・ルービン(Michael Rubin)氏、音楽プロデューサーのDJ Alesso(DJ アレッソ)と提携している。

現在、Polkastarterでは並行してネイティブトークンERNの公開販売の準備をしている。Ethernity Chainエコシステム内では、すべてのNFTはチェーン上で購入および取引可能で、ブロックチェーンはDeFiのテクノロジーを活用している。

NFT(非代替可能トークン)がイーサリアム会議でライトを浴びる

2021.02.15

2021年に爆発的な成長を遂げたNFT市場

2021.02.16

ローガンポール、NTF限定版がついに誕生|500万ドル相当が即日完売

2021.02.23

The post Ethernity、PolkadotのNFTプラットフォームでPolkastarter発売 first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

「NEXTMONEY」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!