NO IMAGE

MEXCが、新しくスマートな方法で簡単かつリーズナブルなNFTの取引を実現

本記事はプレスリリースです。本ページに関する内容、情報、商品、その他の題材に関して、それらを支持するものではございません。NEXTMONEYは、本記事における情報、サービス、商品において、これらに関連して生じた損害や損失に対しては直接的、間接的を問わず責任を負わないものとします。

MEXCが、新しくスマートな方法で簡単かつリーズナブルなNFTの取引を実現

2022年もNFTの躍進は止まらない。GameFi やMetaverse などの新しいトレンドに目を向ける仮想通貨コミュニティがある一方で、NFTの人気は相変わらず高く、NFTの発売はますます注目を浴びている。

NFTの最高値は9,100万ドルを叩き出した「The Merge」であったが、NFT人気の高まりを見ると、これを超えるのは時間の問題だろう。

NFTインデックストークンは、複数のNFTで構成される特定の資産パッケージのパフォーマンスを追跡する、革新的なインデックス型ETFである。MEXCは、価値の裏付けとなるNFTを実際に購入し、この特定の「NFTインデックストークン」を100枚発行する。

例えば、MOONというあるNFTが1ヶ月で50ETHまで値上がりするとトレーダーが考える場合、NFTのフロアプライスは15万円近くになる。

NFTインデックストークンを使えば、トレーダーは約1,000ドルで1,000ドルのnMOON(MOONインデックス型トークン)を購入し、その後にNFTを引き出してOpenSeaや他のNFTマーケットプレイスで販売することができる。

その他にも、このインデックス型トークンの価格が実際にこれに相当するNFTよりも低く評価されているときにディップを買い、上昇したときに売るという方法もある。この商品で利益を得るスマートなやり方だ。

また、NFTインデックストークン保有者は、オリジナルのNFTにエアドロップが発生した際に、エアドロップを受けることができる。つまり、保有者は、資産パックがプロジェクトチームからエアドロップを受けると、一定量のエアドロップトークンを取得することができるということである。

MEXCのCMOであるアントニオ・ウー(Antonio Wu)氏は、この製品について次のように述べている。「NFTインデックストークン製品は、MEXCのユーザーに、簡単に、かつ手頃な価格でNFT取引に参加できる新しい選択肢をもたらすものだ。MEXCは今後も革新的なアセットをローンチし、ユーザーがより多くのムーンショットのチャンスを見つけられるよう支援を続ける」

これまでと同様、MEXCは、コミュニティおよびユーザーの価値と利益を支持する。今後、さらに革新的な製品が登場し、MEXCは次世代のデジタル資産取引所として業界を牽引していく所存だ。

NFTインデックストークンの最新情報や詳細についてはこちら:MEXC

The post MEXCが、新しくスマートな方法で簡単かつリーズナブルなNFTの取引を実現 first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

「NEXTMONEY」を閲覧する

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!