所得税って何?わかりやすく解説【2分でわかる】

サラリーマンなどが毎月給与等から差し引かれているものの中に「所得税」というものがあります。所得税は、国に納める税金の一つですが、どのような人がどのように納めるものなのでしょうか。簡単に解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

新築住宅等には固定資産税の減額措置がある

固定資産税の計算式は「固定資産税評価額×標準税率1.4%」が原則。ただし、新築住宅(認定長期優良住宅含む)、耐震改修、バリアフリー改修、省エネ改修については、一定の減額措置があります。軽減措置を受けられる要件や必要な手続きなどを解説します。 「All About(オールアバウト) [税金・公的手当] 」を閲覧する

今のうちに買いたい2月の優待銘柄、注目の2選!【2020】

株主優待が人気の企業は、権利確定日に向けて優待目的の買いが入りやすくなります。早いうちから株主優待銘柄に注目することで、値上がり益が期待できるでしょう。今回は、今のうちに買っておきたい2月優待銘柄をご紹介します。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

2019年の投資信託の騰落率ベスト10!トップは基準価額が約2倍となる好成績

2019年は2018年と打って変わり世界同時株高の1年となりました。主要国の株価指数は軒並み二桁の上昇となったのですから、投資信託の運用成績も好成績だったはずです。2019年の1年間、どんな投資信託が好成績だったのか見ていくことにしましょう。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

2月の株式市場の傾向は?

2月相場は、3月決算企業が決算を控えていることから利益確定売りが出やすく、例年株価が下落する傾向があると言われています。ただし、実際の過去の株価データを確認すると、そのような傾向が当てはまらないケースもしばしばあります。今回は、2月相場にどのような傾向があるのか調べてみました。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

2月の相場格言(節分天井彼岸底)は、間違い?

「節分天井彼岸底」という相場格言をご存じですか? この格言は、「2月上旬(節分)からは、企業の決算が集中する3月下旬(彼岸)まで下落しやすい」という相場の傾向を表しています。今回は、この相場格言がホンモノかどうか、検証してみました。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する

不労所得で貧乏を脱出!年収300万円からアーリーリタイヤ

私の知人で年収300万円の会社員にもかかわらず、不労所得を得てアーリーリタイヤ直前の人がいますのでご紹介します。どのような不労所得かというと、太陽光発電投資です。彼は6か所の低圧発電所を所有しており、そこから上がってくる売電収入がすでに給料を上回っているそうです。太陽光発電といっても、自宅の屋根に設置し自宅で使った残りを電力会社に売る余剰売電ではなく、発電した全量を売電する産業用太陽光発電所です。 […]

新型コロナウイルスの影響で株式市場が暴落!リスクコントロール型投資信託に資金流入

新型コロナウイルスの感染拡大でWHO(世界保健機関)がパンデミック宣言をしてから、世界の株式市場は目も当てられないような暴落に見舞われています。売れるものは何でも売る「現金化」が起こっているため、分散投資の効果は出ず、全ての資産価格が下落しています。そんな状況下、リスクコントロール型投資信託に投資資金が流入しています。 「All About(オールアバウト) [投資] 」を閲覧する