分散型保険プロトコルInsurAceがHuobi DeFi Labsなどから1億円を調達

​分散型保険プロトコルのInsurAceがシード資金ラウンドで100万ドル(一億円相当)を調達しました。​同社の発表によると、ラウンドをリードしたのは、DeFi分野に焦点を当てたクリプトファンドのDeFiance Cap […] 投稿 分散型保険プロトコルInsurAceがHuobi DeFi Labsなどから1億円を調達 は CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 「CR […]

ブロックチェーンゲーム「JobTribes」のPvPアリーナ(β版)サービスが開始

シンガポールを拠点にブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte.Ltd.(DEA社)がブロックチェーンカードバトルゲーム「JobTribes」にて、ユー […] 投稿 ブロックチェーンゲーム「JobTribes」のPvPアリーナ(β版)サービスが開始 は CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 「CRYPT […]

【謹賀新年】 2019年仮想通貨(暗号資産)業界 年頭所感まとめ

謹賀新年 本年もどうぞよろしくお願いいたします。2019年、仮想通貨(暗号資産)界隈における年頭所感・挨拶をまとめていきます。こちらは確認出来次第順次追加していきます。 会社・団体名 詳細 概要 日本仮想通貨交換業協会 年頭所感 世界に通じる健全な市場を日本に確立するために再出発する好機です 日本仮想通貨ビジネス協会 年頭所感 啓蒙や部会等を通じての提言、リレーション向上に取り組む ブロックチェー […]

SBF氏登壇「Solanaと考えるイーサリアムの外のDeFi」Q&Aセッションの概要

国内のDeFi(分散型金融)コミュニティである「やさしいDeFi」にてソラナ(Solana)を対象としたオンラインイベント「やさしいDeFi #13 Solanaと考えるイーサリアムの外のDeFi」が11月に開催されました。 「やさしいDeFi」はDeFiの教育を目的とした国内コミュニティであり、オフライン、オンラインのイベントにてDeFiの知識を共有する場として機能しています。今回のソラナを対象 […]

シンガポール三番目大手銀行、仮想通貨カストディの構築を検討か

シンガポールで加速シンガポールの3番目の大手銀行UnitedOverseasBankが暗号資産(仮想通貨)のカストディに関連するソリューションの構築を検討している可能性が浮上した。UnitedOverseasBankの資産管理総額は2019年度において4,000億ドル以上の規模に及ぶ。同行の求人ページによると、現在「VPクリプトセキュリティ管理者」を募集している。このポジションでは暗号秘密鍵を管理 […]

仮想通貨バブルからビットコインが成長した点は──米ブルームバーグが5つ指摘

ビットコインの成長2017年の暗号資産(仮想通貨)バブル期における史上最高値の更新へ期待が高まる中、今週価格が急落したビットコイン(BTC)について、米ブルームバーグが3年前との違いを5つ指摘した。当時と比較するとBTCは成長しているとし、その根拠を示すために具体的なデータを提示している。ブルームバーグは先週、BTCがバブル期に迫る水準まで価格が高騰しているにも関わらず、当時ほど話題になっていない […]

リップル社、マネーグラムの株式を一部売却へ

マネーグラム株を売却リップル社は戦略的パートナー企業マネーグラム社の株式の一部を売却する予定だ。米証券取引委員会(SEC)への最新書類(27日付)で判明した。リップル社は現在6,237,523マネーグラムの株を持っており、5,957,600株を購入する権利がある新株引受検証書に合わせて約1220万株を所有することになるが、今回では4,000,000株を売却する計画だ。新株引受検証書の分も合算すれば […]

米民主党の進歩派グループ、ブロックチェーン技術に対する考え方は?

果たして米民主党の一翼を担うプログレッシブたちは、ブロックチェーン技術をどのようにみているのか。フォーブスの最近のインタビューの中で、スクワッドのメンバーであるアレクサンドリア・オカシオ・コルテス議員やラシダ・トライブ議員、アヤナ・プレスリー議員の3人の経済政策補佐官は、ブロックチェーンに対して懐疑的な姿勢を表明している。 「コインテレグラフ ジャパン」を閲覧する