カナダ初のビットコインETF(上場投資信託)、取引開始1週間で1万BTCを運用

ビットコインETFの現状カナダで初めて承認され、上場したビットコインETF(上場投資信託)は最初の1週間で運用する暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)資産が10,000BTCに達したことがわかった。その資産規模は、約500億円に及ぶ。このETFは「PurposeBitcoinETF(BTCC)」で、2月18日に初日の取引が開始した。トロント証券取引所(TSX)に上場している。オンチェーンデー […]

音楽作品のNFT(非代替性トークン)が登場 グラミー賞プロデューサーが手掛ける

メロディのコレクションをNFTに音楽を聴き、利用できる権利が含まれたNFT(非代替性トークン)のオークションが木曜日から行われている。「ALORIUM」と名付けられた作品は、サンプルのループ/メロディパックとされ、計10個のメロディから構成されている。メロディを作成したのは、Illmindとして知られるRamonIbanga氏で、プロデューサーとして携わった作品がグラミー賞を受賞している。NFTに […]

米SEC、仮想通貨を含むデジタル資産について法的遵守の基準を発表

米証券取引委員会、改めて法的遵守を呼びかけ米証券取引委員会(SEC)審査部門が、分散型台帳技術を土台とするデジタル資産について、関連業者に改めて法的遵守を呼び掛ける文書を発表。そうした企業を審査する上での基準を公開した。現在、より多くの企業がデジタル資産関連の活動に従事しようとしている。そのため今後SECがそうした企業を評価する上で、焦点となる事項について明らかにする意図があるという。投資顧問会社 […]

ビットコインのセキュリティ強化、米名門大MITの取り組みを業界リーダーが支援

ビットコインのセキュリティ強化に向けた長期プログラム米国マサチューセッツ工科大学(MIT)のデジタルカレンシー・イニシアチブ(DCI)は、仮想通貨ビットコイン(BTC)のソフトウェア・セキュリティに関する新たなプログラムを発表した。取り組みにはツイッター創業者のジャック・ドーシー氏や、取引所ジェミニのウィンクルボス兄弟、マイクロストラテジー社のマイケル・セイラー氏など業界のリーダーが参加するほか、 […]

JPYC運営の日本暗号資産市場、スマートアプリと業務提携

日本暗号資産市場とスマートアプリが業務提携日本暗号資産市場株式会社は27日、株式会社スマートアプリと業務提携契約を締結したことを発表した。ステーブルコインJPYCとNFTの分野で協力することを目的とする。同社は、今回の事業提携の背景について次のように説明している。日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業しました。2021年1月下旬、JPYCホワイトペーパーの公開およびJPYCの発行を行い、 […]

Jelurida Africaがナイジェリアの仮想通貨サービス禁止令にコメント

JeluridaAfricaのコメント今月5日にナイジェリア中央銀行(CBN)が、国内金融機関に対して、仮想通貨関連のサービス禁止を通告した件に関して、ブロックチェーン開発企業ジェルリダのアフリカ支部であり、ナイジェリアの最大都市ラゴスを拠点とするジェルリダ・アフリカ(JeluridaAfrica)の代表、AdedayoAdebajo氏が、以下の見解を発表した。CBNの仮想通貨禁止令は脅威であり、 […]

米ケンタッキー州、仮想通貨マイニング事業者に優遇措置を提案

クリーンエネルギーを使う事業を優遇する法案米ケンタッキー州上院で、商業的な暗号資産(仮想通貨)マイニングに関する法案が提出された。マイニング業者がクリーンエネルギーを使用した場合、制度的な恩恵を得られるようにするものだ。この法案は、ケンタッキー州が「エネルギー自給法」に基づいて企業に提供する優遇措置の対象にマイニング企業を加えている。2007年に成立した「エネルギー自給法」は、公害の原因とならない […]