SEARCH

「キャッシュレス」の検索結果135件

バハマ、中央銀行デジタル通貨「サンドダラー」を発表

バハマがサンドダラー(Sand Dollars)をリリース バハマ中央銀行が本日、独自のブロックチェーンベースの中央銀行デジタル通貨(CBDC=Central Bank Digital Currency)を立ち上げた。「サンドダラー(Sand Dollars)」と呼ばれるこのデジタル通貨は、カリブ海の島国の決済ネットワークと統合され、同国の中央銀行によって作成および規制される。 本日の発表は、サン […]

中国CBDCテスト当選者、95%がデジタル人民元を使用

中国CBDCテスト当選者、95%がデジタル人民元を使用 中国デジタル人民元の当選者がデジタル人民元を受け取り、そのうち95%がCBDCを使用している事がわかった。 実証実験で使用されている中央銀行デジタル通貨(CBDC)は、通称「デジタル人民元」と呼ばれ、実証実験において総発行枚数1,000万元(約1億5,700万円)が配布されている。これは抽選で1人あたり200元(約3,200円)が配布され、個 […]

中央銀行デジタル通貨(CBDC)発行をめぐる米中競争から米中ソ3国競争へと進展

中央銀行デジタル通貨(CBDC)発行をめぐる米中競争が激化している中に、新たにロシアが参入して米中ソが2021年の早い時期に、法定通貨を補完するCBDCを発行する気配が濃厚になっています。 ロシアがルーブルを補完するデジタルルーブル発行の可能性認める ロシア中銀のロシア銀行(Bank of Russia )は10月13日、デジタルルーブル発行の可能性を示唆する新たなリポートを公表しました。デジタル […]

ロシア中央銀行がCBDC「デジタルルーブル」の発売計画を示唆

ロシア銀行がCBDCの発行を計画か ロシア銀行(Bank of Russia=ロシア連邦中央銀行)は14日、中央銀行が発表した最新レポートの中で、独自の中央銀行デジタル通貨(CBDC)である「Digital ruble (デジタルルーブル)」を発行する可能性を示唆した。 デジタルルーブルはロシアの法定通貨であるruble (ルーブル)の電子版で、現金を補完すると説明している。銀行は、ユーザーがCB […]

カナダ中銀「金融リテラシーの低い層ほど高い仮想通貨保有率」

カナダ中銀の仮想通貨調査カナダの中央銀行が発表したレポートで、金融リテラシーが低い方が、暗号資産(仮想通貨)を保有する率が高いという結果が示され、論議を呼んでいる。このレポート(CAS=CashAlternativeSurveyResults、現金代替調査結果)は、急激に決済のデジタル化が進む中、中央銀行であるカナダ銀行が、カナダ人の現金利用に関する実態に関する調査結果をまとめたもの。レポートの大 […]

EUがキャッシュレス推進で包括的な仮想通貨規制へ、2024年を目途

2024年を目途に実施欧州連合(EU)が仮想通貨(暗号資産)に関連する包括的な規制を、2024年までに実施する方向性が分かった。ロイターが報じている。EUの幹部は、仮想通貨に関して、既存の規制の適用や新たなルールの策定についての法律の草案を提案する予定だという。関連:欧州連合(EU)、仮想通貨発行・取引を包括的な規制へ 草案がリークロイターが入手した文書によれば、「2024年までに、EUは金融セク […]

菅義偉官房長官、行政のデジタル化する意向を示す=読売新聞

菅義偉官房長官、行政のデジタル化する意向を示す=読売新聞 自民党総裁選に出馬する菅義偉官房長官は6日、厚生労働省の組織再編について意欲的な姿勢を見せており、行政のデジタル化を進めることを目的とした「デジタル庁」の創設を検討する意向を示した。 読売新聞社のインタビューで明らかになった今回のデジタル化については、厚生労働省が予算も圧倒的に多く、これまでに年金問題があったことから、「新型コロナウイルスも […]

会津大学、キャンパスデジタル通貨を発行

会津大学がキャンパスデジタル通貨発行へ 仮想通貨研究に積極的なことで知られる福島県会津若松市にある会津大学の学生と教授によって、新たに地域デジタル通貨「白虎(Byacco)」を使用し、将来のキャッシュレス支払いを始めたことが分かった。 ブロックチェーン技術で運営されている白虎は、東京ファイナンス系スタートアップ企業である株式会社ソラミツが大学と共同で発案したものだ。そのソラミツ株式会社が提供する、 […]