PoW仮想通貨、マイニングで消費される電力の39%が再生可能エネルギー【ケンブリッジ大調査】

ビットコイン(BTC)などのプルーフ・オブ・ワーク(PoW)仮想通貨(暗号資産)によるエネルギー需要の高まりは、熱心に議論されるホットトピックだ。しかし、ケンブリッジ大学による第3回グローバル暗号資産ベンチマーク調査によれば、仮想通貨マイナーの76%がエネルギーミックスの一部として再生可能エネルギー源から電力を使っている。

「コインテレグラフ 仮想通貨・ビットコイン」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!